アディゼロジャパン1 ハイレモデル 

昨年6月、ランニングポータルサイト ウルトラランナーへの道を立ち上げてからも、ブログは以前のウエブサイトを使っていましたが、サーバーを徐々に一本化していこうと今後はこちらに書きます。

今までのウエブサイトを閉鎖するわけではないので、過去記事はそのままお読みいただくことができます。

http://hide-run.net/blog

今後ともよろしくお願いします。

さて、こちらのブログで最初に書くのは、本日注文したシューズについてです。

aj5

アディゼロジャパン1 ハイレモデル です。

送料込で6500円、さらにポイントが付くので、即座に注文してしまいました。

なぜ、注文したかというと、自分に合っているシューズが安かったからです。シューズは消耗品なので高いシューズを買って長く履くより、足に合う気に入ったシューズを短いスパンで購入した方が、身体の負担を考えても良いと思います。

(スポンサーリンク)



もう一つ理由があります。

それは、このシューズがそろそろなくなりそうな予感がしてきたからです。

もともとアディゼロジャパンは10年ほど前に発売を開始し、アディゼロジャパン2が発売したことで廃盤になりました。

そのアディゼロジャパン2の評判は悪く、多くのアディゼロジャパンファンを悲しませました。

そして、その後発売したアディゼロtakumiシリーズが大ヒットしたのです。

そのアディゼロtakumiシリーズは、takumi2になり、そしてtakumi sen boostや、takumi ren boost に変わっていきました。

アディゼロジャパン2は、アディゼロジャパンboostに変わり、そしてboost2、boost3と変わっていきました。

ブログにも書いていますが、 takumi は大好きでしたから、boostになる前も、なってからも主にrenを愛用し、ウルトラマラソンでも使っていたので、何足も履き潰しました。

また、アディゼロジャパンboost2も気に入っていましたので、アディゼロジャパンの復刻版がでても気になるシューズではありませんでした。なぜ、復刻版を購入したかというと、アウトレットにアディゼロジャパンブースト2を買いに行った際に、値引きが小さく魅力的でなかった時に、たまたまアディゼロジャパンの復刻版が6000円ほどで販売していたので、足を入れたところ抜群の履き心地だったからです。

愛用していた頃を思い出して色違いで二足購入しました。

aj1 aj2

ちなみに復刻版は、細かい箇所では改良を加えているのか、濡れた路面で滑りにくくなっています。

aj3

これが、最終モデルです。廃盤になると聞いて3足購入したうちで、比較的痛みの小さなものだけ残していましたが、経年劣化があるのか衝撃吸収力は悪くなっています。

aj4

これはさらに古く、アウトソールの形状が異なっています。このタイプは雨で滑りやすかったです。

話は戻って、気に入ったシューズ=足に合うシューズだと思います。その気に入ったシューズがいつまでも販売しているとは思わないでください。アディゼロジャパン復刻版に限らず、気に入っているシューズがモデル変更して、新しいモデルが合わないと感じた場合は、すぐに前のモデルを買っておいたほうが後悔しないと思います。

 

アディゼロジャパン1 ハイレモデル をもう1足買おうか迷っています。

また、過去にHOKAなどを試したこともありますが、私の足には合わないようでした。高いシューズを購入して合わないとガッカリです。このようにショップで履いてみたときは良いと思っても実際に長い距離を走るとダメなケースは多々あります。結局のところ自分にあっている、気に入っているシューズが見つかったら長く付き合うことだと思います。

ランニングシューズ情報 にHOKAを2タイプ購入し、購入直後に感じた感想と、実際にそこそこの距離を走ったときに感じた感想など書いています。

 
(スポンサーリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA