【ウルトラプロジェクト練習会】800m×6〜8インターバル


水曜日の練習会は非常に暑い中で800mのインターバルを行いました。翌日が休日であり、また既に夏休みで帰省中のメンバーが多く参加者は少なめでしたが、サポートスタッフは私含めて5人参加しました。

今回は様々なウルトラマラソンで優勝している能勢さんが来てくれました。

(スポンサーリンク)



神宮外苑は1周1325mであり、800mインターバルだと繋ぎが525mと長過ぎるので、当初は絵画館駐車場の広場をショートカットすることで、繋ぎを短くするつもりでしたが、気温が高いのでリカバリー区間を長めにして自分自身で体調の急変に気付けるように、長めのリカバリーにしました。


準備体操してから本練習スタートです。

グループは4つ作る予定でしたが、希望者がいないグループがあったので3つにしました。CはBと統合しました。

暑い時期なので設定は抑えました。

A    4’00/km    8本

    A+はラスト200m上げてゴール

B    4’30/km    7本

D    5’00/km    6本

私はBのペーサーをしました。4’30ペースで800m走ると3’36になります。

当初Bグループは4’20の予定でしたので少し速めに入りました。

3’32 

3’33

3’33    

3’34   

3’34 

3’34

3’20   

ラスト1本は500mまでは一緒に走り、そこからフリーにしました。

Dグループも全員設定をこなせたようです。

嬉しかったのは、1ヶ月少し前に入会し最初の練習会では、キロ5では1キロ1本も走れなかったメンバーが、2回目の練習会では2本走れるようになるなど、毎回少しづつ走れるようになりました。

そして今回初めて最後まで走れるようになりました!旦那も誘って一緒に参加するようになりましたが、その旦那から見ても明らかにフォームなど変わってきたと話していました。

(スポンサーリンク)



大会で優勝したり、国際大会の参加資格をクリアするようなタイムで走れるようになるのは素晴らしいことだと思います。ただ、周りとの比較ではなく、自分自身が出来ないと思っていたことが出来るようになるのも同じくらい素晴らしいことだと思います。

サブ4なんて自分とは無関係な世界と思っていた。

5キロ25分を切るのは夢

たいして練習しなくても、簡単に出来てしまう人はいます。

スタート地点は人それぞれです。ランニングへの思いも人それぞれです。

でも、自分にはできないと思っていたことが出来るようになった。時の笑顔は最高です。


スポーツインストラクターをしている能勢さんが、ストレッチ指導をして終了です。


アスリチューンを飲みながら写真撮りました。
アスリチューンと一緒に強くなれ!
ウルトラプロジェクト練習日程や、入会方法などについては、こちらをご参照ください。

(スポンサーリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です