マイルは特典航空券と、スカイコインどちらが得か?

NAHAマラソンのエントリーが出来たので宿泊はすぐ抑え、航空券の予約も完了しました。

昨日からANAマイレージカードメンバー向けの12月の特割などが発売してますので、予約してない方はお早めに。

マイルも貯まっているけど、マイルで交換する特典航空券は2ヶ月前からなので今回は旅割航空券をクレジット決済しようとして思っていました。(画像はANAウエブページのスマートフォンサイトより)


昨日予約した航空券を決済しようとしてふと・・・。

(スポンサーリンク)



ANAスカイコインで決済したらお金はかからないけど、特典航空券に交換するのとどちらが得なのかという考えが頭をよぎりました。

今までスカイコインに交換したことはないけど、片道40000円とかの航空券を9000マイルとかで交換出来るのだから、スカイコインより特典航空券の方が得と思い込んでいました。

スカイコインは1コインで1円分の決済ですから、普通に考えたら特典航空券の方がお得。

ただスカイコインは一回に交換するマイレージによって交換比率がアップするのです。ゴールドカードなどではない普通のANAのクレジットカードでも1.5倍になります。




例えば1.5倍でスカイコインを手に入れると、実際使う場面では6000マイルで9000円分の決済に使えます。

今回予約出来たのは、行きは9990円、帰りは13090円です?


合計すると、23080円です。

スカイコインを1.5倍で交換したなら、15387マイルで交換出来ることになります。

ちなみにこの時期はローシーズンなので、羽田⇄沖縄(那覇)往復はANAだと14000マイルです。

特典航空券の方が少しお得に感じますが、片道738マイルがもらえるので、往復で1476マイル。

したがって実質的には

15387マイル-1476マイルなので、13911マイル。

ほぼ一緒でした。。。

(スポンサーリンク)



ただし、特典航空券は枚数が限定されているので、大会参加で行くときは予約出来ないことが多く、それが私のマイレージが貯まっている理由です。


と言うことで、交換比率が1.5倍になる最少マイル数の40000マイルで60000コインを手に入れました。

特典航空券と、ANAスカイコインのどちらが得なのかは、まだよく分かっていませんが、現時点での理解はこんな感じです。

予定が旅割などの販売日までに決まっているなら、ANAスカイコインに交換

特典航空券が発売される2ヶ月以内になってから予定が決まったのであれば、どちらが得か計算して使うことにします。

(スポンサーリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です