ザックなしの夜間走


8月中旬に千駄ヶ谷→稲村ヶ崎ナイトランをしました。

このようにスタート地点と、フィニッシュ地点が違うロング走は景色が変わり、またフィニッシュが一歩一歩近づいてくる楽しさや達成感はあります。

しかし、着替えなどを背負ったり、信号待ちがあったりで結構ストレスはあります。

そのストレスも練習にはなりますが、9月2日から3日にかけて淡々と長い時間走り続ける夜間走をします。

場所は神宮外苑。


ここをぐるぐるします。

(スポンサードリンク)



ウルトラプロジェクトのスタッフ・メンバー合わせて6人(1人は12時間)が12月の神宮外苑24時間チャレンジを走りますので、実際のコースを使って何回か練習会を行います。


ウルトラマラソンをしないメンバーもいますので様々なパターンを用意しました。

・夜参加して終電で帰る。

・夜参加して終電後に走って家に帰る。

・夜中に自宅から走ってきて参加

・始発で朝から参加

・夜参加して電車で帰り、始発できてまた参加

・最初から最後まで

その他、パターンもいろいろあるでしょう。

(スポンサードリンク)



ウルトラプロジェクトの練習会ですから、アスリチューンが使えます。

また時間走などウルトラマラソンで優勝したり入賞しているメンバーや、トレイルの強いメンバーもいますので、走りながらたくさん話すこともできます。
時間はたっぷりあります。

今回、ウルトラプロジェクトメンバでなくても、9/5と9/8のウルトラセミナー参加者は通常の体験レッスンよりお得に参加できるようにいたします。

夜間区間のあるトレイルを走る方は、夜間走る経験は絶対に必要です。睡魔に襲われるとどうなるかとか、その対策など走らねば分からないことはたくさんあります。

また、長時間動き続ける練習にもなります。

さらに走力に関係なく自分のペースで走れます。
ご興味のある方は、facebookページにメッセージください。

(スポンサードリンク)



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です