信越五岳トレイルランニングレース前日

2012年、2013年に走った信越五岳を久しぶりに走ります。

スポンサーリンク



レース説明会でも、非常に蜂が多いとの話がありました。コースの迂回を含めて可能な限り対処はしたが、土の下に巣のある地蜂が足音に驚いて襲ってくる可能性は十二分にあるとのこと。

昨年もかなり刺されてます。

こればかりは気をつけても絶対に刺されないようにするのは難しいので、刺された時のことを考えた用意は必要です。携帯しないと失格になる必携品はありませんが、自分の身を守るためにも私は以下のモノを携帯します。

・ポイズンリムーバー

・塗り薬

抗ヒスタミン成分は痒み止めの効果があり、ステロイド成分は「副腎皮質ホルモン薬」とも呼ばれ、炎症やアレルギーを抑える働きがあるようです。薬剤師に聞いて買ったからこの薬で大丈夫でしょう。

・テーピングは5cm幅を持っていきます。いろいろ使えますが、蜂に刺された箇所の胴体側に貼るだけで、腫れにくいと聞きました。場所によっては使えませんが。。

もちろん、刺されにくいようにウエアや帽子などは気をつけます。

トレイルランニングで怖いものを参考にしてください。

スポンサーリンク



これから荷物をまとめて早めに寝ます。

霧がすごくなってきました。また明日は一日雨のようです。暑いより良いのですが、今回はランシューで走ろうと思っていたので、少し迷いが生じています。どちらでも対応出来るように準備してきましたので、朝の状態で判断します。

また、肩の痛みはだいぶ治まってきたのでテーピングをキッチリ巻いて走ります。状態は7割くらいでしょうか。最近は痛みで目がさめることはほとんどなくなりましたが、その状態が続いていたので、疲労が抜けにくい状態は続いています。

当たり前ですが、睡眠は大事です!!

睡眠不足だと、一日中眠い以外に、活力が湧いてこなかったり、集中力が散漫になります。

貧血に近い症状なので、つい最近貧血検査を受けに行きましたが、結果は戻ったら聞きにいきます。

今回は、眠気防止のアイテムも用意しました。

ただ今日は眠くならなかったし、気持ちもレースに向かってきたので、明日は頑張ります。

前から楽しみにしていたレースですから、楽しんできます。

目標タイムは走ってみないと分からない状態ですが、エントリー時点では14時間台を考えていましたので、最初はそのタイムに合わせたペースで走ってみます。そこで調子が悪いようなら設定を変えていきます。


スタート前には不安だらけでも、スタートしたらなるようにしかなりません。

110キロの長いレースになりますが、いつも通りアスリチューンと一緒に頑張ってきます。そして一生懸命楽しんできます!

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です