マラソン レースマネジメント・イメージトレーニング サブ3の境界線

img_9004.jpg

月曜日に開催したフルマラソンレースマネジメントセミナーは、かなり幅広い話をワークショップ形式で行いましたが、メンバーは理解力が高いのかほぼ理解していただいたと思います。

スポンサーリンク



その中で、通勤時間内にできるちょっとしたイメージトレーニングを思いつきましたので掲載します。

以下はフラットでタイムが出しやすいコースを走った2人のランナーのラップタイムです。2人ともサブ3前後でゴールしました。一人一人のラップを追いかけながら、その時にそのランナーがどのような気持ちで走っていたか、身体の状態や精神状態はどうだったかをイメージしてみてください。そして自分ならこのタイミングで踏ん張るとか、踏ん張れないとか考えてみてください。

パターン1

ロスタイム  0:01:18
05キロ通過 0:22:13    0:23:31
10キロ通過 0:20:47    0:44:18
15キロ通過 0:20:49    1:05:07
20キロ通過 0:20:42    1:25:49
ハーフ通過   (1:30:23)
25キロ通過 0:20:47    1:46:36
30キロ通過 0:21:16   2:07:52
35キロ通過 0:21:32    2:29:24
40キロ通過 0:21:40    2:51:04
ラスト    0:08:54

ゴールタイム 2:59:58

スポンサーリンク



パターン2

ロスタイム  0:00:35
05キロ通過 0:20:04   0:20:39
10キロ通過 0:19:56   0:40:35
15キロ通過 0:20:04    1:00:39
20キロ通過 0:20:07    1:20:46
ハーフ通過   (1:25:12)
25キロ通過 0:20:12   1:40:58
30キロ通過 0:21:01   2:01:59
35キロ通過 0:23:14    2:25:13
40キロ通過 0:24:23    2:49:36
ラスト     0:10:26

ゴールタイム 3:00:02

これから毎日、何人か際どい事例をアップしますので、イメージを膨らませてサブスリーできた方と、できなかった方の気持ちの移り変わりなどを考えてみてください。また、サブ3.5や、サブ4も作成しましたので、イメージしやすいタイムで確認ください。

スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です