JAAF公認ジュニアコーチ

前職の損保会社では25年の大半を本店営業部で企業・官公庁のリスクマネジメントに関わる仕事をしていました。

スポンサーリンク



早期退職した、一昨年はWebスキルの勉強をしたした。そのスキルを活かしてランナーポータルサイト ウルトラランナーへの道 を立ち上げました。

ur

昨年は、伝えるスキルを身につけるために、宣伝会議コピーライター養成講座で勉強しました。伝えるスキルはコピーライティングなど広告関連だけではなく、コーチングにも大事な要素です。伝えたいことを相手に伝わるように伝えることは簡単ではありません。

up

そして、昨年ウルトラプロジェクトを立ち上げました。

今年はスポーツ指導の勉強を2つ同時並行でしていますが、まずJAAF(日本陸連)公認ジュニアコーチの認定を受けることができました。

スポンサーリンク



もう一つ受講中の日本体育協会公認スポーツプログラマーは来年1月に3回目の集合研修&認定試験があるのでまだまだ道は長いです。

この二つとも、資格が欲しくて受講したわけではなく、自分のランニング指導スキルや、トレーニング指導スキルを磨きたいと受講しました。ランニング(長距離)に関する部分では勉強することで考え方が変わった部分はあまりありませんが、過去の経験や知識が磨かれました。また自分の考え方は間違っていなかったと追認されたような気持ちになったことも多々ありました。これは自信になりました。またランニング(長距離)以外の短距離、競歩、跳躍や投擲種目のトレーニングの中にもランニングに繋がる部分はありました。さらにスポーツプログラマー講習ではプールを使ったトレーニングや、エアロビクス、マシントレーニング、栄養学、ストレッチなど幅広い知識を知識も経験も指導歴も素晴らしい講師から学ぶことができ貴重な経験になっています。

今後も、理論を深く学ぶとともに、実践により経験を積んでいきます。

*左側の認定証のスポーツリーダーはJAAF公認ジュニアコーチに認定されると一緒に認定されるようです。

スポンサーリンク