吉田香織さんと軽くトレラン散歩

今日はさいたま国際マラソンを走ったばかりの、吉田香織さんに誘われて、軽く山を走ってきました。

スポンサーリンク



つくばマラソン前々日ですが、吉田香織さんと打越コーチに会いたかったのと、練習に良いコースとのことだから、練習会に使えるコースかチェックしたいという気持ちもあり行ってきました。

nakedバンドにノースフェイスの超軽量レインウェアとスマホなど入れてスタート。

通常は11キロのコースですが、様々なアレンジが出来るようです。


この辺りは軽く走っていますが、登山道はギリギリ走れる傾斜ですから結構キツイ。

香織さんは軽々登るけど、脚に負担かけたくないから歩きを混ぜていきました。

フルマラソン5日後なのに軽い足取りです。


後ろ姿カッコいいです。


逆光ですが、吉田香織と、打越コーチのシルエットカッコいい!!


いくつかピークがありますが、その一つで撮影。

6キロくらい行った辺りで、ショートカット出来る道があるというので、私はそちらの探索に行きました。2キロくらい誰とも合わない山道ですが、危険な箇所もなく、道に迷う心配もないし、8キロくらいになりますが、こちらのコースも良いですね。

その後、みんなが戻ってきて香織さんから差し入れをいただきました。

img_0992-1.jpg

香織さんと打越さんはもう1周。私はおにぎり食べてから持参したMacBookで仕事をしていました。

img_0993-1.jpg

そして二人が到着。

その後もいろいろお世話になりました。ありがとうございます!

スポンサーリンク



今日はアールエルの五本指メリノウールを履きました。

img_0981-1.jpg

いわい将門ハーフマラソンで試したラウンド型のメリノウールも良いですが、私はやはり五本指がしっくりきます。

img_0984-1.jpg

五本指ソックスを履く時に、私はこの指先の縫い目が先端になるように、また指の間までソックスを押し込んでしっかり履くようにしてます。もちろん足底には皺がよらないように。

img_0986-1.jpg

今日のような短い距離なら問題ありませんが、距離が長くなればなるだけ、小さな気の緩みが大きなトラブルになります。

普段から注意していれば習慣になります。

私はメリノウールを夏場でも使いますが、気温が下がるこの時期は、ナイロンに比べて保温性が高いので快適です。冷え性の方に限らず、レース中に足が冷たくなって良いことはありません。また生地が少し厚くクッション性が良いのも魅力です。

さすがに今まで履いたことのない方が日曜日もレースで履くのはオススメしません。もしこれから購入して使うならそのまま履かずに一回洗濯して履いてみてください。そんな時は裏返しにして洗いますが、普段の練習で使っているソックスを使用するのでそんなことは滅多にないです。しかし洗ったはずのソックスが見つからなかったり、穴が空いているのを発見した際は、新品で走らざることもあります。

練習の時は新品のまま使いますが特にトラブルはないので、さほど心配することはないかもしれませんが、対処できる不安要素はできるだけ消し去りたいです。

こちらが、アールエルソックスの商品ラインナップです。自分の履きたいソックスが選びやすいウエブサイトになっています。

また、一番上の画像でみんなが持っているブルーのパッケージはアスリチューン・スピードキュアです。

私はたいして走ってないけど、戻ったらただちに飲みました。可能な限り疲労を抜いて走りたいです。

つくばマラソンでのジェル補給に関しては、私は以下の記事に書いたように行くつもりです。

フルマラソンにおけるジェル摂取のタイミング 〜ドクターランナー・市民トップランナーのアドバイスを追記〜

 



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA