福岡国際マラソンと、検索上位の威力を実感

今日はNAHAマラソンを走り、その後レンタカーで移動中に福岡国際マラソンのテレビ中継を音声で楽しんでいました。

川内選手凄いですね。映像で見たかったです。

スポンサーリンク



さて、私は記事をほぼ毎日更新していますが、今日NAHAマラソンを走るので昨夜も今日もあげてません。したがって今日はPV(ページビュー)少ないだろうと思っていましたが、いつもより多い!!

なぜ?

と調べてみると、

福岡国際マラソンBグループ資格タイム切り上げ

の記事がかなり読まれていました。

私の記事は、検索よりFacebookなどでの引用により読んでいただくことが多いのですが、検索の力は強いと思いました。

ウルトラマラソン系の検索ではかなりヒットしますが、ウルトラマラソンをする方は少ないですから・・・。

スポンサーリンク



そこで、

福岡国際マラソン

とだけ入力してGoogle検索してみると

fuku3

fuku2

まあ、この辺りは定番記事ですね。

fuku1

大会トップページ

Wikipedia

テレビ局など大手メディア

に続いて上位に掲載されていました。

『福岡国際マラソン  参加資格』  などであれば上位掲載はわかりますが、『福岡国際マラソン』での上位掲載ですから、アクセスが増えた理由は分かりました。

こんな感じで、これからも多くの方に読まれる記事を書いていきます。

検索サイトにより、どのくらいに掲載されるか分かりませんが、試して見てください。

しかし、友人の市民ランナーで2時間35分切ってるランナーは結構いますが、ホント凄いことだと思います。



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA