11/30 ウルトラプロジェクト練習会  2000m×3〜4本インターバル

先週水曜日の定期練習会について、アップロードしていなかったので掲載します。

午後練に続いての定期練習会ですが、富士山マラソン走ったメンバーも元気に参加していただきました。

スポンサーリンク



午後練については、こちらを参照ください。

ウルトラプロジェクト 午後練 〜フォームが変われば走りが変わる〜

本練習前には、ラダーを使ってのアップと動き作りをしていますが、みんなかなり上達してきました。手脚を連動させる動きや、地面をしっかり押していく動きなど様々なエッセンスが含まれています。

これの動きがスムーズになれば走りも変わってきます。スピードを出す必要はないので、丁寧にやりましょう。

本練習は2000mインターバルです。

目安は以下の通りです。

Aが4’00/kmで4本

Bが4’30/kmで3本+1325m

Cが5’00/kmで3本

Aより速く行きたいメンバーは15秒遅れとかで走りました。

ウルトラプロジェクト練習会に限らず、自分が走りたい負荷のペースがない場合は、調整して負荷を上げ下げしましょう。

例えば4’20/kmで走りたいなら、Bグループより10秒遅れてグループが見える範囲でスタートして1000mで追いつく。今回は2000mなので、そのペースのまま前に出て2000m走り、リカバリーで調整する。

4’40/kmで走りたいならBグループとスタートは一緒で、徐々に見える範囲で遅れて、リカバリーで追いつく。もしくは、2000mでなく、1500mなど距離を短くしてBグループのペースについていき、リカバリーで調整する。

など。

特に慣れてしまったペースでは効果は薄くなります。

スポンサーリンク



私はBグループで走りました。

少し混雑していたのと、落ち葉が滑りやすい箇所があったので、そんな箇所はペースを落として走りました。

結果こんな感じでした。

4’34-4’37    9’11(4’35/km)

4’33-4’28    9’01(4’30/km)

4’30-4’35    9’05(4’32/km)

4’13-1’14     5’27(4’06/km)

最後の1325mはフリーにしましたが、私より前に出るメンバーもいるなど、チカラが付いてきてます。

練習会後には、素早いリカバリーを目指してアスリチューン・スピードキュアを全員で飲みます。定期練習会では、2つのアスリチューンが使えるなど恵まれた環境で練習出来ます。スポンサーに感謝です。

まだ、12月に本命レースを残しているメンバーはたくさんいますが、過去の自分を超えるよう頑張りましょう!

明日の練習会は、800m+200m  を5セットなど行います。

12月のウルトラプロジェクト練習会についてはこちらをご参照ください。体験参加可能です。

また、

ウルトラセミナー 〜チャレンジ富士五湖セミナーは12月27日にも開催します。



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA