12/7  ウルトラプロジェクト定期練習会  800+200m  5〜6セット


午後練に続き、定期練習会を開催しました。

スポンサーリンク



今日は2014神宮外苑24時間チャレンジ女子優勝で、IAU24時間走世界選手権日本代表の青谷瑞紀(みずき)さんが参加しました。



ラダーでアップと動き作りをしてから本練習スタートです。

今日のメニューは

800m疾走→200mリカバリー→200m流し→125mリカバリーで1セットを5〜6セットです。

設定ペースは

A    3’50/km    6セット

B    4’20/km    6セット

C    4’50/km     5セット

で、その設定より10秒速いペースで走りたいなら、8秒遅れてスタートすればOKですし、10秒程度落としたいなら徐々にグループから離れて、リカバリーで追いつくなど調整してもらいました。

また、200m流しは、身体をリラックスして気持ちよく加速してもらいました。

私はCグループで走りました。週末に走りこんだ青谷さんもCで走りました。

ラップはこんな感じでした。

3’49(4’46/km)- 0’51(4’15/km)

3’48(4’45/km)-0’50(4’10/km)

3’45(4’41/km)-0’50(4’10/km)

3’48(4’45/km)-0’50(4’10/km)

3’40(4’35/km)-0’49(4’05/km)

ラスト1本の200mは、ほぼビリでした  笑

しかし、設定より少し速いけどみんな付いてくるとは速くなりました!!

また、Aに初めてチャレンジしたメンバーはキツイながらも最後まで食らいついたり、メンバーのヤル気は凄いです。

スポンサーリンク




練習会後に、アスリチューン・スピードキュアを飲みながら撮影です。

今日参加したメンバーだけでも、週末大会で自己ベストを出したメンバーが5人います。

 湘南国際ハーフで、自己ベストを大きくやぶる1時間25分で走ったメンバー、入会時には4時間15分が目標ですと頑なにサブ4は無理といっていた女性メンバーが、さいたま国際に続くサブ4で自己ベスト。フラットなコースで出したハーフベストを、アップダウンの厳しいコースで更新した女性。いすみ健康マラソンで自己ベスト出した女性と、学生に負けたが自己ベスト出したおのぴコーチなど大活躍です。

この週末は青島太平洋やホノルルマラソン、伊豆トレイル、ハーフマラソンなどでメンバーが、昨日までの自分を超えるために頑張ります。



山好きや、クライミング好きなメンバーもいるので、青谷さんと食事に行きました。

青谷さんは、みんなとスピード上げて走るのがとても楽しかったと話していました。

東京マラソンや名古屋ウィメンズなどで、サブ4したい、サブ3.5したいランナーなどに向けて、定期練習会だけではなく、パーソナルレッスンや、練習メニュー作成や、レースマネジメント個別アドバイス、限定アイテムなどを組み合わせて目標達成を目指す期間限定メンバーを5人程度募集を検討してます。もちろん期間終了後にメンバーとして継続も可能です。

興味のある方はFacebookページのメッセにてお問い合わせください。

昨日の14時から開催した午後練については、こちらにまとめました。メンバーもいろいろなことに気付いたのと同時に、私もどう伝えれば良いかの勉強になっています。昨日までの自分を超えたい。と練習会に参加するメンバーの目標達成に向けて私も力になりたいです。

午後練 〜なぜ必要か?なぜそうなるのか?自分自身が納得するまで考えてみる〜



スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です