アスリチューンお試しセットはフルマラソンに最高

本WEBサイト推奨のアスリチューンは、アスリートファーストの考えのもと製造販売されているスポーツサプリメントです。

スポンサーリンク



ath3

そのアスリチューンを製造販売する株式会社隼が、利用者からの要望に応えるためにいくつかの取り組みをスタートしました。

その一つとして、販売パターンの拡充があります。

もともとアスリチューンは、5個が1パックになり、その2パックの10個で1セットになっています。

またアスリチューンには、黒のパッケージのポケットエナジー、赤のパッケージのエナゲイン、青のパッケージのスピードキュアの3種類があります。

となると、1箱の組み合わせは以下のようになります。

img_1748.jpg
黒・黒
img_1747.jpg
赤・赤
img_1749.jpg
青・青
img_1752.jpg
黒・赤
img_1750.jpg
青・黒
img_1751.jpg
青・赤

6パターンです。

これだと、黒、赤、青の全部を試したいと思うと、2セット買わねばなりませんでした。

そのニーズは高かったのですが、2パックを1箱に入れる梱包形態や発送作業のオペレーション、宅配方法の観点から従来は実現出来ませんでした。

そこで、今回、梱包形態や発送作業含めて大きく変革することで、黒、赤、青が5個づつ入った販売パターンを作ることが出来ました。

ath15

簡単なようですが、システムや仕組みを変えるのは大変なことですが、その販売パターンを望みアスリートがいるなら、なんとしてでも作る。という気持ちからのようです。

もちろん、メーカーとすると新規顧客を取り込みたいというのが本音でしょうが、このパターンはある意味フルマラソン完走セットと言っても良いでしょう。

私ならこう使います。

例えば翌週の日曜日が大会なら

・1週間前の練習で 1と 1を試す

→走っている状態で味や食感の確認は必要です。

・水曜日 ポイント練習前 1 練習後 1

→火曜日から木曜日に最終仕上げをしますが、その練習前に赤をとり気持ちよく走り、練習後ただちに青をとりリカバリーに繋げます。

・金曜日 練習後もしくは寝る前 1

→レース二日前にリカバリーとして青を摂取

・土曜日 寝る前 1

→レース前日もリカバリーとして青を摂取

・日曜日 スタート前 1・ 1

→レース30〜40分前に黒、20分前に赤をチャージ

・レース中 3 2

フルマラソンにおけるジェル摂取のタイミング 〜ドクターランナー・市民トップランナーのアドバイスを追記〜

を参考にしてください。黒が3個で足りないなら、レース前の1個を携行し、レース前には、カロリーメイトゼリーなどとりましょう。

・レース後 1

→荷物預けを受け取ったらただちに飲みましょう。レースが終わった瞬間に次のレースの準備は始まります。

就寝前 1

→レース当日は寝る前にも摂取しましょう。
これで15個使いきります。

レース中の使用例や、サポートランナーの活躍、製品特性についてなど、こちらにまとめてますので、合わせてお読みください。

ここで15個入りのお試しセットを購入した場合の1個あたり単価を計算すると、15個で3600円ですから単価は240円です。送料無料で、税込価格なのでランニングショップに並んでいるエナジージェルなどと比べると安いです。

スポンサーリンク



ただ、この2倍の30個セットの方がやはりお買い得です。

ath30

30個で6300円です。各色10個づつのセットを選べば、先ほどのフルマラソン完走セットが2レース分もしくは。2人分として使用できます。

したがって、30個で6300円ですから、単価は210円です。15個セットで購入する場合は単価240円でしたからかなりお買い得です。

数が多いと思えば、友人や恋人と分けても良いですね。

今回30個や50個セットについて販売パターンが増えましたが、選択肢が多すぎると迷って困る人少なからずいると思います。何がオススメかといえば、初めて購入するなら、各色同じ個数のベーシックなセットが良いと思います。そして使用する中で早く終わるものを中心に買い足せば良いのです。

スポンサーリンク



ウルトラマラソンや、ロングトレイル中心の方は、黒が半分くらいをしめるパターンが良いと思います。

30個セットなら

黒15、赤10、青5 ですね。。100キロなら2レース使えます。

また練習での使用がメインの方であれば、

赤15、青15 がオススメです。

ATHLETUNEの購入はこちら HATATO ネットショップ(メーカー直販サイト)スポンサーリンク



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です