12/27 開催 ウルトラセミナー 〜チャレンジ富士五湖攻略法〜

ほとんど告知をしていませんでしたが、12月27日にウルトラセミナー チャレンジ富士五湖攻略法を開催します。

チャレンジ富士五湖に限らず、100キロマラソンなどウルトラマラソンにチャレンジする方のためのレースマネジメントセミナーですので、チャレンジ富士五湖に参加されない方にも参考になるようなセミナーにいたします。

f5

◻︎このような方に参加をオススメします。

・ウルトラマラソン初挑戦の方
・過去リタイアしている方
・サブ9、サブ10など目標タイムで完走したい方
・今後、ウルトラマラソンにチャレンジしたい方

スポンサーリンク



◻︎セミナーの内容

・チャレンジ富士五湖のコース説明 40分

(内容)コース画像を大型モニターに映して、コース説明や注意点を資料の高低図などと合わせて行います。
(目的)どのようなコースを走るのかをイメージしてもらう。

・目標タイム設定、ペース設定  40分

(内容)客観的な複数の数値や考察をもとにして作成した指標を使って目標タイム設定や、ペース設定の考え方を参加者に把握してもらい、各自計算してもらいます。
(目的)自分自身がどう走れば良いかのイメージをしてもらう。

・目標達成のための準備やレースマネジメント  40分

(内容)100キロ走るために必要な、補給の考え方や必要なアイテムをストレスなく走る観点から説明。また練習やレース前の過ごし方。主なトラブル事例。実践して欲しいことなど伝える。
(目的)可能な限り、苦しくなく痛くなくストレスを小さくして目標達成するために必要なことを知ってもらう。

セミナーの進め方は、実際に現在の走力に応じて目標タイムを考えていただき、スタートラインからゴールまで、コースを走るイメージを持ってもらえるようワークショップ形式で開催します。

img_1234.jpg

◻︎参加費

一般:3,500円
リピーター:3,000円(過去ウルトラセミナーに参加した方)

(ウルトラプロジェクト会員価格)
レギュラー会員:2,000円
ビジター会員:1チケット+1,000円

*当日入会された方は、会員価格となります。

スポンサーリンク



◻︎サンプル提供

アスリチューン エナゲイン+ポケットエナジー 各1個

◻︎セミナー参加者特典

アスリチューンが、少しお買い得に購入できます。

◻︎参加費には1ドリンクが含まれています。

生ビール・コーヒー・ソフトドリンクなど

◻︎募集人数

最大15名

セミナー終了後も時間をとっているので質問などお受けいたします。例えば神宮外苑24時間対策などもお話しします。

また、少人数でも開催いたします。

参加ご希望の方は、Facebookページメッセージにてご連絡ください。



スポンサーリンク



12/21 午後練  〜イメージを言葉にしてみる〜



昨日の午後練は珍しく全員女性でした。

これは動き作り、フォーム作り後に、その時に感じたことをイメージしながら走ってもらった時の画像です。

みんなカッコいいですね。

スポンサーリンク



今回も練習時間の半分は動き作り、フォーム作りです。



手脚の連動、しっかり地面を押す感覚、身体の左右バランス、目線など、大事なポイントを意識して動いてもらいます。

スピード出す必要ないのです。



脚は上げるのではなく、落とす、そして地面を押し込む。そうすれば、逆の脚は上がります。脚を上げようと意識すると身体は仰け反りやすくなりますが、地面に押し込むイメージならそうはなりません。

その状態から流しに入ると、地面を押してスッとスピードに乗れる感覚が身につきます。



また、K.Oさんの二週間前はこのように目線が落ち、少し背中が丸まっていました。



そのフォームだと流しに入る時にさらに目線は下に行きます。



だいぶ変わりましたが、なぜ変わったかと言えば、自分自身でどう動けば良いのかを言葉にしたからです。

一つの事象でも、そのことをどのように表現するかは人により全く違います。

だから自分の言葉にすることは大事なのです。

スポンサーリンク



その後、前後左右様々な位置からフォームを撮影して、全員でみました。自分のフォームを見るのは照れくさいけど、様々な気付きがあります。

img_2251.jpg
img_2252.jpg
img_2254.jpg img_2253.jpg

少し違和感を感じればコマ送りや静止してチェックします。その時はだいたいどこかおかしい場所があります。

そして、なぜそのような動きになるかを考えてもらいます。多少アドバイスはしますが、本人が気付かないと再現性がありませんし、体感部の筋肉の動きなどは本人でないと分かりません。

言葉のキャッチボールをしていくと本質に近付いていきます。

そしてどう走れば良いかを自分の言葉にしてもらうのです。

その後、また撮影をして、見てもらうなど、その繰り返しです。

スポンサーリンク



そして、4人で周回路を走ってもらったのが最初のカット画像です。

今回のスピード練習は1000mを3本にしました。

img_2287.jpg img_2288.jpg img_2289.jpg

みんな気持ちよく走ってもらいましたが、いつもならきついペースが楽に走れたと話していました。

その感覚こそ

効率よく走っている状態です。

img_2249.jpg

練習後にはアスリチューン・スピードキュアを飲んで素早いリカバリーに繋げます。

ウルトラプロジェクト午後練は水曜日14時から15時30分まで神宮外苑や皇居周辺で開催してます。体験参加も可能ですのでご興味のある方はご連絡ください。

【お知らせ】

・アスリチューンを3セット(30本)購入するとポケットエナジーが3個オマケにつく期間は年明け早々に終わります。

なくなりそうな方はお早めにご購入ください。

アスリチューン購入ページはこちらです。

・12月27日にチャレンジ富士五湖対策セミナーを開催しますが、ほとんど告知もしていませんでした、前回開催した際の記事のリンクを貼り付けておきます。少人数でも開催しますので、ご興味のある方は、Facebook メッセージにてご連絡ください。

チャレンジ富士五湖に限らず、他の100キロマラソンに初めて出る方や、サブ10狙う方、もしくは24時間走にチャレンジしたい方など参考になるお話をさせていただきます。

ウルトラセミナー 〜チャレンジ富士五湖セミナー



比叡山インターナショナルトレイルランに50マイル追加 エントリーは12月25日スタート


(画像は大会公式ページのキャプチャーです。)

比叡山インターナショナルトレイルランの大会要項が発表されました。

エントリーは2016年12月25日AM10:00です。

スポンサーリンク



今回記事にしたのは、50マイルの参加資格と制限時間が面白いと思ったからです。

私自身コースを走ったことはありませんが、50マイルと言えば80キロです。そして累積標高が5000mあるトレイルコースで制限時間11時間30分はかなり厳しい。

ハセツネより約10キロ長く、約500m累積標高があるのですから、ハセツネを10時間くらいで走る力がないと完走は難しいと感じました。もちろんコースレイアウトやコンディションによりますが。。

50マイルにエントリーするには参加資格はあります。

100キロ以上のトレイルレース完走経験あり

もしくは

フルマラソン3時間以内の経験あり

です。

ただこの参加資格では完走率はかなり低くなると思います。100キロトレイルと言えば、制限時間の長いおんたけ100キロでも良いわけです。

またロングトレイルでフルマラソンのタイムを参加資格にするのは珍しいですが、トレイル経験の少ないサブ3ギリギリのランナーが、この制限時間で完走出来るとは思いません。

スポンサーリンク



累積標高100mを距離1キロに置き換えるとこのレースは130キロレースです。

ロードの130キロを11時間30分で走れるランナーはかなり少ないです。12時間走で135キロ相当のわけですから。

さらにトレイルなのです。

私自身、11時間30分で走れるか?と言われたら、かなり厳しいです。

でも走って見たいな。ってチャレンジしたい気持ちがフツフツと湧いてきます。来年は同時期の野辺山ウルトラにエントリーしてますが、トレイル熱が高まれば走りたいです。



スポンサーリンク