この激坂が懐かしい。

先ほど実家の沼田市に帰りました。

普段は車で帰りますが、代車はスタッドレスタイヤでないので電車で帰りました。



4WDなので、少々の雪は大丈夫ですが、借りた車なのでトラブルは避けたい。

スポンサーリンク



私の車に関しては、水漏れの原因はパーツの不具合でメーカー責任なので室内清掃を含めて完了しているのですが、もう一点2年前から何度も対応を求めていることがあり、そこを含めてディーラー経由でメーカーに対処を求めてもらってます。

沼田駅におりた方は分かると思いますが、駅は台地の下で、市内中心部は台地の上にあるので、登らねばなりません。



駅からまずこのくらいの傾斜が続きます。



だんだん傾斜がキツくなってきます。



横から電柱に合わせて撮影するとこんな傾斜です。



上から見るとこんな感じです。



中間点にこんな急な階段があります。



階段を上るとさらにキツイ坂が待ってます。

これが滝坂です。



傾斜はこんな感じです。



上から見るとこんな感じです。

スポンサーリンク



驚いたのはこの坂の途中に家があり、そこに車を置いているのです。雪が降ったり、路面凍結したらどうにもならないと私には関係ないけど心配になりました。滑ったらぶつかるまで絶対に止まらない。。

私の実家は市街地にあり、小学校から高校まで台地の上にあるので、毎日この坂を上ることはありませんが、台地の下に住んでる子どもたちは毎日この坂を登って通学していたのです。

足腰鍛えられたのでしょうね。

この沼田近辺で大会を開催したらかなりキツイコースが作れそうです。特に沼田や片品、水上などの道を繋いで100キロコース作ったら面白いそうです。

スポンサーリンク




自宅を出るときに神宮外苑24時間チャレンジの記録証が届いていました。

昨日アップした、神宮外苑24時間チャレンジで役だったもの② 〜体温調整に役立ったウエアリングとアスリチューン・エナゲイン、カルニチン〜 の続編はこれからアップします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA