ウルトラプロジェクトメンバーの活躍は続く〜伸びしろのない市民ランナーは少ない〜。

この週末もウルトラプロジェクトの30代から50代のメンバーが自己ベスト更新しました。 おめでとうございます。

自己ベストなど出したメンバーのレース結果などを【ウルトラプロジェクト】メンバー大活躍!!で紹介していますが、この週末も3人のメンバーが昨日までの自分を超えました。

12月下旬のレース結果が一部漏れていますが、そのくらいメンバーは成長しています。

スポンサーリンク



今回自己ベストを出したメンバーは

2017.1.8 ハイテクハーフマラソン
I.Uさん 女性
入会時タイム 1時間56分43秒(グロス)
1時間36分50秒(グロス)
2017.1.8 ハイテクハーフマラソン
Y.Uさん 男性
入会時タイム 1時間33分38秒(グロス)
1時間23分52秒(グロス)
2017.1.8 高根沢町元気アップハーフマラソン
J.Oさん 50歳代男性
入会時タイム 1時間34分54秒(グロス)
1時間34分31秒(グロス)

 

スポンサーリンク



img_2773.jpg

3人は年齢も性別もランニング歴も様々ですが、それぞれ自分の目標に向けて着実に力をつけています。ウルトラプロジェクトメンバーの多くは、どのようにすれば目標に辿り着けるかイメージが出来上がっています。

目標に向けてのイメージをしっかり持つことは非常に重要で、ここが出来ていないとかなり遠回りすることになります。

img_2774.jpg

また、ランニング歴が短い頃は面白いように次々と自己ベストを出すことが出来ますが、ランニング歴が伸びるにつれて厳しくなってきます。

それは当たり前のことで、一生懸命頑張って出した自己ベストですから、そう簡単には破れません。

ただそのような状態が続くと、ランニングが詰まらなくなってくるし、諦めの感情が強くなってきます。

img_2775.jpg

でも、市民ランナーで伸び代がもうないランナーなんてほとんどいないと思います。

過去の自分より強くなろうと走行距離を増やすのも、一つのアプローチですが、違うアプローチもたくさんあります。

自分の置かれた環境や体力など鑑み、自分にあったアプローチを見つけることが長く成長し続けるコツだと私は思います。

【ウルトラプロジェクト】メンバー大活躍!!

記事に飛びます。

img_2776.jpg

明日も午後練&定期練習会を開催します。

午後練は、ガッツリ追い込む練習会ではなく、どう走れば効率的かなど自分自身で気付けるよう動き作りを行いながら一緒に考えていく練習会です。夜の定期練習会は2000mのロングインターバルを行います。ロングインターバルはキツイと嫌いな方が多いですが、ショートインターバルのようなスピードではないので故障リスクも低く、マラソンの練習には効果のある練習です。

ウルトラプロジェクト練習日程に1月の練習日程と内容について掲載しています。

スポンサーリンク



img_2777.jpg

また、1月17日に月島のカフェで、野辺山ウルトラマラソン対策セミナーそして1月30日にチャレンジ富士五湖対策セミナーを開催します。

練習会への体験参加、そしてウルトラマラソン対策セミナーへの参加ご希望の方は、Facebookページのメッセージにてご連絡ください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA