ハセツネ30Kエントリー開始と、ハセツネ本戦優先エントリー権について

ハセツネ30kのエントリーは本日午前10時です。

かなり人気のある大会なのでクリック競争になります。

スポンサーリンク



コース的には33キロくらいの全長の半分以上はロード区間です。またスタートから10キロくらいロードの登り区間となりトレイルに入りますが、このトレイルが狭く10キロを50分以内で行かないと渋滞に巻き込まれはじめ、遅くなるにつれ待ち時間は増えていきます。トレイル区間は狭く、前のランナーを抜くには走力に差がないと抜きにくいです。したがって順位やタイムを狙うなら最初の10キロをどれだけ頑張れるかによります。

私は富士五湖2週間前の刺激入れとして、転倒しないよう4時間くらいで走ろうシュミレーションして実際そのくらいのタイムになりましたが、区間タイムなど書いておきます。

特にどの区間を頑張ったとか、どこが潰れたとかはないので一定目安になると思います。しいてあげれば今熊山からの下りトレイルとラストロードは4時間切ろうとペースアップしました。

スタート〜北沢峠

ロード 9.85km 52’35
渋滞 0.10km 2’29

北沢峠〜醍醐丸

トレイル 6.52km 68’38

醍醐丸からロードまでの下り

トレイル 1.06km 07’09

ロード区間下り

ロード 5.27km 25’22

ロード区間上り

ロード 1.71km 15’27

入山峠〜今熊山

トレイル 1.59km 23’01

今熊山からの下りトレイル

トレイル 5.02km 36’11

ラストロード

ロード 0.76km 03’07

合計

31.88キロ 4時間03分57秒

ガーミンで31.88キロなので、実際は33キロほどあると思います。

スポンサーリンク



また、スタートから北沢峠までの10キロは全力ではありませんが、結構傾斜もキツイのでそこそこ頑張ったタイムです。イメージ的には平地の10キロより10分くらい遅くなると思います。私は渋滞最後尾まで52’35かかりましたが、トレイルに入って歩きながら体力を回復する前提で、ここまで全力で走ったとしても48-49分だと思います。

スポンサーリンク



ハセツネ本戦優先エントリー権

男子1000位以内  女子100位以内 の選手にハセツネ本戦の優先エントリー権が付与されますが、2016年大会のその順位のタイムは以下の通りです。

男子 1000位 4時間58分30秒

女子 100位 5時間15分42秒

ちなみに優勝タイムは男子 2時間43分41秒 女子 3時間21分51秒 です。

サブ3は20人、サブ4は男子322人、女子11人です。

まずはエントリー頑張ってください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA