苦しかった記憶には賞味期限がある。〜ONETAKE100(旧 おんたけウルトラ)エントリー〜

本日12時エントリー開始のONETAKE100(旧 おんたけウルトラ)は2分後にはエントリー完了しました。

ランネットは7分、スポーツエントリーは15分で終わってしまったようです。

スポンサーリンク



昨年初めておんたけウルトラを走りましたが、深夜0時スタート時から少し蒸し暑く感じ、水を飲みすぎたことが原因で低ナトリウム血症気味になり、30キロくらいから気持ち悪くなりました。しばらく走れなくなり、残り距離を考えると嫌になりましたが、復活を信じて塩分補給とエネルギー補給をしつつ早歩きで前に進みました。

諦めなかったことから終盤復活しました。

タイムは13時間13分55秒とレース前の目標タイムより1時間以上遅いけど諦めなければ何とかなる。と再認識したレースでした。

ただ、レース中も、レース後も「もうこのコースを走ることはないな。」と思っていました。

そのくらい精神的にも辛いレースでした。

それなのに、またエントリーしました・・。

神宮外苑24時間チャレンジも同じです。

なぜかエントリーしてる。

もっと走れるはずだ。という気持ちがエントリー日が近づくごとに強くなってきました。

昨年潰れかけた原因もほぼ分かってるし、その対策をしてもう一回走ってみたい。そんな気持ちになったのです。

スポンサーリンク



苦しかった記憶には賞味期限があるようです。

苦しかった記憶や嫌な記憶がたくさんあったら、楽しい記憶や、嬉しい記憶が入る場所がなくなってしまいます。

忘れっぽい。

のはある意味しあわせなことだと思います。

スポンサーリンク



ただ忘れて欲しくないことがあります。

それはゴミ問題です。昨年も結構落ちていました。昨年書いた記事ですが読んでください。

OSJおんたけウルトラトレイル そのゴミだれが拾うの?

また、低ナトリウム血症についてはこちらにまとめましたので参考にしてください。

『喉が乾く前に水を飲め』は危ない 〜運動関連低ナトリウム血症にご注意を〜



ウルトラプロジェクト定期練習会  〜ビルドアップで新たな領域へ〜

11月から水曜日に午後練をスタートしたので、水曜日は夜の定期練習会と二回練習会をしてます。隙間時間はカフェで記事を作ったり有効に活用してます。先月は疲労抜き月間でしたが、今月からはこの間に自分のトレーニングもしていこうと思います。

スポンサーリンク



また午後練に関しては平日の日中であり参加できるメンバーは限られていますが、少人数でも続けていきます。

メンバーがたくさんの気付きによりレベルアップしていくのを見るのは楽しいし、これらは私の指導スキルアップにも繋がります。

ペース感覚を磨け! 〜ウルトラプロジェクト午後練〜

夜の定期練習会はビルドアップ走を行いました。

一周1325mの神宮外苑周回路を2周ごとにキロ10秒づつ上げていきます。

設定ペースはこんな感じです。

A 4’20-4’10-4’00-3’50-フリー(1周) 9周 
B 4’50-4’40-4’30-4’20(1周)-フリー(1周) 8周

C 5’10-5’00-4’50-フリー(1周) 7周

この設定をベースにしてレース後、レース前のメンバーは、強度を調整して行いました。

私はCグループで走りました。

ラップはこんな感じです。

6’46(5’06/km)

6’48(5’08/km)

6’40(5’01/km)

6’41(5’02/km)

6’26(4’51/km)

6’24(4’49/km)

ラスト1周フリーは4’40/kmで行きましたが、全員が前に出たので少し上げて終了しました。

5’58(4’30/km)

スポンサーリンク



Aグループの3’50/kmにも食らいついて行ったメンバーや、身体の使い方を思い出したメンバーなど、真剣に取り組むからこそ気付きは多く、成長していきます。

別大に出るメンバーは各自の調整メニューで走りました。雨模様ですが、自信を持って走って欲しいです。

また、夜間の河川敷の凹凸に躓き骨折したメンバーが昨日復活しました。心肺機能はキツそうでしたがしっかり走りました。焦らず徐々に上げて行きましょう。


練習後にはアスリチューン・スピードキュアで素早いリカバリーをはかります。

ウルトラプロジェクト練習会日程はこちらをご参照ください。

余談ですが、昨日は吉田香織さんに誘われ埼玉の山をジョグしてきました。練習会で右足底に痛みがあったのでテーピングを貼っていきました。天気がよくトレイルもフカフカで気持ちよかったです。お誘いありがとうございました。

スポンサーリンク