ウルトラマラソン2016年世界ランキング 〜日本のウルトラマラソンレベルは高い〜 +私の世界ランキング!!

duv  ウルトラマラソン統計は、世界のウルトラマラソンの記録をまとめたウェブページです。ご存じない方は自分の名前が載っていないか調べてみてください。

私はこのデータを使って24時間走と100キロマラソンの相関関係などを調べました。

1920÷100キロタイム(H)=24時間走距離 〜100キロタイムから24時間走の距離を探る⑥〜

スポンサーリンク



データには多少漏れがあったり、読み方が違うので名寄せがうまく出来ずに2つに分かれていたりもしますが、信頼性のおけるページです。

duv ウルトラマラソン統計には世界ランキングも掲載されています。

多くのランナーは知らないと思いますが、日本は、低迷が続くオリンピック種目の長距離と違って、ウルトラマラソンは世界レベルでも屈指の強豪国なのです。

なんと24時間走男子と100キロ男子の世界ランキング1位は日本人です。また両種目の女子も複数の日本人ランナーがTOP10に入っています。

【24時間走 男子】

  1. 263.127 km   Ishikawa, Yoshihiko JPN 
  2. 261.843 km  Lawson, Dan Alan GBR
  3. 260.491 km  Sorokin, Aleksandr LTU
  4. 258.661 km   Velicka, Ondrej CZE
  5. 258.110 km   T Stewart, James GBR
  6. 257.953 km   T Loveday, Barry AUS
  7. 257.296 km   Ruel, Stephane FRA
  8. 255.250 km   Rudolf, Tamas HUN
  9. 253.631 km   Lattarico, Piero FRA
  10. 252.364 km   Ruiz, Patrick FRA

*世界ランキング1位の石川佳彦選手はアスリチューンサポートランナーです。

【24時間走 女子】

  1. 250.647 km  Jansson, Maria SWE
  2. 241.633 km  Bereznowska    POL
  3. 241.334 km  T Shan, Ying CHN
  4. 237.362 km  T Dauwalter, Courtney USA
  5. 235.228 km  T Krause, Antje GER
  6. 232.285 km  Matejczuk, Agata POL
  7. 231.200 km  T Smith, Pam USA
  8. 230.609 km  Aotani, Mizuki JPN
  9. 230.395 km  T Baker, Jessica GBR
  10. 228.809 km  Matsumoto, Yuri JPN

*世界ランキング8位の青谷瑞紀選手はアスリチューンサポートランナーです。

スポンサーリンク



【100キロ  男子】

  1. 6:18:22    Yamauchi, Hideaki JPN
  2. 6:24:06    Mthembu, Bongmusa RSA
  3. 6:30:37    Burns, Geoffrey USA
  4. 6:33:52    Decock, Wouter BEL
  5. 6:35:42    Reagan, Patrick USA
  6. 6:37:05    Itagaki, Tatsuya JPN 
  7. 6:37:23    Walerowicz, Tomasz POL
  8. 6:40:35    I Larkin, Vasiliy RUS
  9. 6:40:37    Takada, Yoshiki JPN
  10. 6:40:50    Toike, Kaitaro JPN 

*世界ランキング6位の板垣 辰矢選手はアスリチューンサポートランナーです。

【100キロ 女子】

  1. 7:29:04    Alder-Baerens, Nele GER
  2. 7:34:25    Bull, Kirstin AUS
  3. 7:36:10    Sustic, Nikolina CRO
  4. 7:39:51    Matsumoto, Hisayo JPN
  5. 7:41:38    Zakrzewski, Joanna  GBR
  6. 7:42:48    Fujisawa, Mai JPN 
  7. 7:45:58    Freitag, Karin AUT
  8. 7:47:06    Kanematsu, Aiko JPN 
  9. 7:47:38    Ota, Mikiko JPN
  10. 7:47:55    Mochizuki, Chiyuki JPN

*世界ランキング10位の望月千幸選手はアスリチューンサポートランナーです。

2016IAU100キロ世界選手権団体戦では、女子が金メダル、男子が銀メダルをとりましたが、世界ランキングでもTOP10に合わせて9人が入っています。

オリンピック種目の長距離であれば、ケニアのような感じです。


IAU100キロ世界選手権女子団体優勝についてはこちらをご参照ください。

スポンサーリンク



また、世界ランキングは上位選手だけではなく、公認コースを走ったランナーなら掲載されます。

私の神宮外苑24時間チャレンジの209.077kmは

世界ランキング    170位

アジアランキング    35位

日本ランキング    24位

でした。

ちなみに50歳以上では日本で2位でした。

ただ、50歳以上の強いランナーはたくさんいますが、昨年の神宮外苑24時間走に出なかったので、実際の力はもっと下です。

ちなみに100kmは競技人口がぐっと増えるため落ちます。

世界ランキングは

2016年    897位    9時間22分56秒    サロマ湖

2015年    386位    8時間26分45秒    サロマ湖

2014年    633位    8時間59分29秒    四万十川

2013年    557位    8時間53分20秒    サロマ湖

2012年    628位    8時間56分17秒    サロマ湖

2016年のサロマ湖はお腹を壊して厳しいレースになったので、今年は雪辱したいと思います。

参考までに2016年の世界ランキングの目安は以下の通りです。

【男子】

7時間00分00秒 44位

7時間30分00秒 105位

8時間00分00秒 218位

8時間30分00秒 359位

9時間00分00秒 650位

9時間30分00秒 979位

10時間00分00秒 1627位

 

【女子】

8時間00分00秒 16位

8時間30分00秒 45位

9時間00分00秒 81位

9時間30分00秒 130位

10時間00分00秒 212位

サロマ湖や四万十川を走った方はお自分のお名前を探してください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA