大台到達!〜大きな目標は小さな目標を積み重ねる〜


設楽選手の攻めのレース素晴らしいかったです。これは失速し始めた時の画像です。

レースに付いては、素人目線で私が感じたことを書きました。

東京マラソン速報 〜日本の長距離復活にはネガティブスプリットではなく、設楽悠太選手のような果敢な走りが必要〜

また、レース前に事故防止の観点でこんな記事をアップして、たくさんの方にシェアしていただきました。レース後にABブロックのランナーに聞くと、今年はかなりスムーズだったと話してました。

速く走りたいBブロック男子へ 〜東京マラソンスタートブロック〜

今年は、Aブロックを男女別整列にしましたが、ホント良かったと思います。またBブロックのランナーがAブロックに割り込んでくるような状況にもならなかったようです。

昨年のスタート時に将棋倒しが発生したことは、ランナーのモラルはもちろんありますが、整列方法に問題があったと思います。その問題点を真摯に受けとめて改善したのだからさすが東京マラソンだと思いました。

一昨年は、タレントのガードランナー、昨年はランナー、今年は応援でしたが、それぞれ気付きはあるし、それぞれの楽しみもあります。

今回は、世界トップランナーの走りを見て、いろいろ気づくくことがありました。もちろん仲間の頑張りをみて気合いも入りました。

来週静岡マラソンを走りますが、調子が上がらないなんて言っていないでできる走りを一生懸命します。

さて、今回、大台到達!と書いたのは、ランニングのことではなく、一年ほど前から、とりあえずの目標にしていたことを、本日到達することができました。

それは、以前ランニング仲間が作ってくれたウェブサイトとの合算ではなく、私がウエブサイト制作の勉強をして、一から作ったランニングポータルサイト ウルトラランナーへの道と、このブログページのアクセスをまずは“月間10万PV”にしよう。そして、アクセスの多い日には“1日1万PV”に乗せたい。と目指してましたが、同時に到達しました。

月間PVは、最近1日3000PVは超えていたので、いずれ到達すると思っていましたが、今日届くとは思いませんでした。


また、1日のアクセス数は多い時も6000PVくらいなので1万は遠いと思っていましたが、こちらも超えました。


書きたい記事はたくさんありますし、伝えしたいこともたくさんあります。

1人で発信してるから多くのことは出来ませんが、これからもランナーの立場になった発信を心がけていきますので、よろしくお願いします。

もう一つ考えていた目標もそろそろ達成できそうです。

難しいと思うことも、少しづつ積み重ねていき到達することができれば自信になるし、また次の目標に向けて頑張ることもできます。

3年少し前に損保ジャパンを早期退職した時には、具体的に何をしたいのか、何ができるのか、今となっては漠然としていたと思いますが、少しづつ方向性が定まってきました。

大きなことや、目立つこと、誰もしたことがないことなどをしたいなんて気持ちより、人を笑顔にすることをしたい。もしくは笑顔になるキッカケづくりができれば良いと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA