3/15 ウルプロ午後練 〜膝の出し幅でスピードは変わる〜③

スポンサーリンク




その後、いつものようにウルプロサーキットをしました。





今回はこんなのもやりました。


しかし、女性メンバーの体幹はかなり強くなっています。そのような成長を見ると私自身嬉しいです。

終わってからアスリチューン・スピードキュアを飲んで集合写真を撮りました。

スポンサーリンク



この週末よりアスリチューンを定期的に購入している方に向けて新しい施策が開始されました。

アスリチューン継続使用サポートプログラム

元々お買い得のアスリチューンが、さらにお得にご購入いただけます。

練習が終わってメンバーと東京体育館に向かう途中に、こんな質問を受けました。

『ウルトラマラソンの時なども、膝を出すイメージで走った方が良いのですか?』

そこで一緒に歩きながら、自分の膝の動きをみてもらった。

爪先から出すのではなく、膝から出しています。

ちなみに爪先から出そうとすると、こうなります。


大袈裟にすると軍隊の更新になります。

何も意識しないで普通に歩けば、膝が前に出て、シューズの部分を引っ張るのですから、走る時も一緒です。フルマラソンだって100キロだって一緒です。

膝を前に出すことは特別な動きではなく、極めて普通の動きなのです。

スポンサーリンク




また、その意識が出来ない方のフォームを見ると、共通していることがありますが、それは週末練習会の記事で紹介します。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です