富士登山競走  攻略法① 〜ブロック別完走率〜

私は五合目コースも走ってませんが、上位入賞者を含めて経験豊富な参加者から話を聞いて、トップレベルから山頂コース完走を目指すレベルまで、全ての参加者の役にたつページを作ります。

<スポンサーリンク>


富士登山競走チャレンジページ

は現在のところ、トップランナーに焦点をあてた記事のみですが、ここに順次加えていきます。

まず、富士登山競走において非常に重要な要素がゼッケンです。ゼッケンによりブロックが決められますが、後方のブロックだと山区間に入ってから前のランナーを抜くのが難しく体力はあるのに、思うように前に進めないまま関門に間に合わない。といったことが起こります。

<スポンサーリンク>


ブロックは大きく4つに分かれます。

招待・エリート

男子    1-100番    女子    3001-3100番

Aブロック    五合目1時間50分以内

男子    101-500番    女子    3101-3200番

Bブロック    五合目2時間10分以内

男子    501-2000番    女子    3201-3300番

Cブロック    それ以外

男子    2001番以降    女子    3301番以降

(*基準タイムは変わる可能性はあります。)

 
2016年は五合目打ち切りだったので、2015年のデータを大会ページに掲載している記録を分析して、参加者が“こんなデータが欲しかった!”という記事を書いて行こうと思います。

<スポンサーリンク>


まず簡単なデータから

ブロック別の完走率です。

招待・エリート

男子    45人中    完走者    28人

女子    16人中    完走者    8人

合計    61人中    完走者    36人    

完走率    59.0%

Aブロック

男子    261人中    完走者    240人

女子    1人中    完走者    0人

合計    262人中    完走者    240人    

完走率    91.6%

Bブロック

男子    1322人中    完走者     841人

女子    39人中    完走者    28人

合計    1361人中    完走者    869人 

 完走率    63.9%

Cブロック

男子    553人中    完走者    89人

女子    79人中    完走者    10人

合計    632人中    完走者    99人  

完走率    15.7%

総合計

男子    2181人中    完走者    1198人

女子    135人中    完走者    46人

合計    2316人中    完走者    1244人    

完走率    53.7%


 
これを見る限り、Cブロックの完走率は極めて低いことが分かります。Aブロックスタートだと91.6%の完走率ですから、今年五合目にチャレンジする方は1時間50分以内を狙っていただき、翌年以降のAブロックを目指してください。

次回から、例えば制限時間ギリギリでゴールするための区間タイムなどや、サブ3やサブ4するにはどのくらいのペースが必要かなどを調べて掲載していきます。

ご期待ください。

*数値は私の手計算ですので多少誤りがあるかもしれませんので、参考程度に考えてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です