富士登山競走-攻略法④〜馬返し通過タイムとゴールタイム・完走率の比較〜


2015年男子5位の大瀬和文選手(サロモンアスリート)

<スポンサーリンク>


富士登山競走 攻略法①〜ブロック別完走率〜では、Aブロック、Bブロック、Cブロックなどの決まり方や、そのブロックごとの完走率などについて紹介しました。

富士登山競走 攻略法② 〜制限時間4時間30分の境界線ランナーの歩み〜では、制限時間4時間30分の山頂コースで制限時間5分前からギリギリ完走した選手について、どのようなペースで走ったのかについて分析しました。

富士登山競走-攻略法③-〜上位100人の走り 3時間28分39秒まで〜では、2015年の上位100人の走りを分析しまし、区間タイムについて調べてみました。

今回はスタートしてロード区間が終わる馬返しまでのタイムを調べて、フィニッシュタイムや完走率などを分析してみました。

これは馬返しまでどのくらいのタイムで走れば完走できるのか?などの目安にもなります。

スタート〜馬返し 10.8キロ 標高差 680m

馬返し〜五合目 4.2キロ 標高差 780m

五合目〜八合目 3.8キロ 標高差 1170m

八合目〜Finish 2.2キロ 標高差 370m

 

<スポンサーリンク>


もう少し細分化してボリュームゾーンは2分ごとにしようかと思いましたが、まずはイメージだけでも掴んでもらうために5分単位で分析してみました。

50分未満

通過者    13人    完走者    13人    完走率    100%

馬返し通過平均タイム    48分45秒

完走者平均タイム    2時間58分55秒

最速ランナー    2時間45分56分

最遅ランナー    3時間27分26秒

3時間を切るには馬返し通過で50分切りが目安になりそうです。

 

50分以上55分未満

通過者    63人    完走者    61人    完走率    96.8%

馬返し通過平均タイム    52分59秒

完走者平均タイム    3時間20分28秒

最速ランナー    2時間54分58秒

最遅ランナー    3時間47分49秒

サブ3.5を目指すなら馬返し通過は55分以内で通過したいと感じました。

 

55分以上60分未満

通過者    209人    完走者    204人    完走率    97.6%

馬返し通過平均タイム    57分47秒

完走者平均タイム 3時間41分30秒

最速ランナー    3時間13分29秒

最遅ランナー    4時間20分台もいます。

1時間以内で通過すると3時間40-50分くらいでフィニッシュできそうです。

 

60分以上65分未満

通過者    486人    完走者    449人    完走率    92.4%

馬返し通過平均タイム    1時間02分43秒

完走者平均タイム    4時間03分31秒

最速ランナー    3時間31分57秒

最遅ランナー    4時間20分台もいます。

4時間以内でフィニッシュを目指すには65分以内が目安になりそうです。また65分以内で通過出来ると完走率は9割以上とかなり高い確率になります。

 

65分以上70分未満

通過者    616人    完走者    405人    完走率    65.7%

馬返し通過平均タイム    1時間07分31秒

完走者平均タイム       4時間19分14秒

最速ランナー    3時間48分06秒

最遅ランナー    4時間20分台もいます。

この辺りになると完走率は徐々に落ちてきます。65分から70分の間が、完走出来るかどうかの境目がありそうです。

 

70分以上75分未満

通過者    472人    完走者    104人    完走率    21.2%

馬返し通過平均タイム    1時間12分19秒

完走者平均タイム 4時間23分44秒

最速ランナー    3時間53分04秒

最遅ランナー    4時間20分台もいます。

70分を超えると一気に完走率は下がります。

 

75分以上80分未満

通過者    281人    完走者    8人    完走率    2.8%

馬返し通過平均タイム    1時間17分06秒

完走者平均タイム    4時間27分43秒

完走者は全員制限時間10分以内です。逆に馬返しを75分以上かけて通過して完走するのは凄いことです。ただこの8人も五合目は一番遅くても2時間18分19秒で通過しています。

 

80分以上

通過者    171人    完走者   0人    完走率    0.0%

馬返し通過平均タイム    1時間25分16秒

完走者平均タイム    なし

 

馬返し関門未通過

5人

80分以上かかると完走は難しいようです。

<スポンサーリンク>


今回分析してみて分かったのは、馬返しを70分以内で通過できればかなりの確率で完走できます。完走を目指すのであれば、馬返しまで70分以内で余裕を持って通過すれば、そこから渋滞しても止まらなければ制限時間に間に合いそうです。一般に馬返しまでは飛ばさなければいけないと馬返しでレースが終わるくらいのペースで走るランナーもいるようですが、それ以降立ち止まる時間が増えてくると完走は難しいでしょう。そんなことが今回の分析で見えてきました。

 

*上記数値は私の手計算ですので多少誤りがあるかもしれませんので、参考程度に考えてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です