4/12ウルトラプロジェクト午後練 〜こんなに楽にペースが上がるとは〜②

 

<スポンサーリンク>


それからいつもとコースが違うので走る距離は短いウルプロサーキットをしました。

まずレッグレイズです。

足を低い方に持っていくと平坦な場所よりかなりキツイです。

これを10-20回

250m走ってから歩行者などに気をつけてスクワットを10-20回

少し走って芝生の上でプランクを60-90秒

また少し走ってから腕振り100-150回

これを2セットしてから、最後に3回目のレッグレイズです。

ランパートで高崎から来たIさんは、今までは上下に身体が動いていたけど、今回、前に効率よく進むことの意味が理解できたと話していました。

また、腹筋はかなりキツかったみたいです。

私もメンバーが5キロ弱走っている時に、メンバーそれぞれの負荷を確認する為にプランクをしました。

2分でも結構プルプルきました  笑

綺麗で効率良いフォームを保って走るには腹筋が強くないと崩れてきます。そのためにウルプロサーキットをしているのです。またレッグレイズやプランクをしてから走ると腹筋が痛いからお腹の位置がよく分かり、上体の真下で接地する感覚を容易に掴むことが出来ます。

<スポンサーリンク>


今日、初めての方が二人参加されましたが、なぜこの練習をするのかを理解してもらうだけではなく、自分がどう動いているか?イメージとどう違うか?どう動きたいか?そのためにはどうしたら良いか?など考えて言葉にしてもらいました。

教わったことはすぐに忘れるけど、自分で気付いたことは忘れません。

練習後にはアスリチューン・スピードキュアをすぐに飲んでリカバリーに繋げます。練習前のアスリチューン・エナゲインとともにメンバーを支えてくれます。

少し話を戻して、なぜWさんは悪い時のフォームに戻ったかについて説明します。

Wさんは私がこのページでも薦めたサロモンSONIC PRO2を購入しました。安定感がよく非常に良いシューズだと話していましたが、一目見てサイズが合っていないと思いました。シューズの指先を押すと左右とも1cm以上余っていましたし、足首周りも少し緩い。

Wさんに聞くと、足幅が広く、このサイズでないと少し幅が狭そうなので大き目を買ったとのことでした。

ただちょっと大きすぎました。前に長いと地面に爪先が擦りそうになるので、無意識に爪先を上げた走りになってしまいます。

爪先を上げるためには足首に力が入ります。結果として前脛などに負担がかかり痛みが出てくることもあります。

今日は時間がなく、履き方のアドバイスまで出来ませんでしたが次回しようと思います。

<スポンサーリンク>


今日、私はサロモンS/LAB SONIC 2と、アールエルソックスの新しいモデルを履きました。マッチングは良いです。

シューズについては前に書いているので、ソックスについて書きますが、今回履いたのはType-MS というモデルです。

これは、従来のメリノウール五本指ソックスのショートタイプの丈を少し長くしたものです。

私はこの長さが気に入りました。今までのショートは少し短すぎましたし、レギュラー丈は少し長く私はレギュラーを折りたたんで履いたりしてました。

これはレギュラーと比べると少し薄い仕上がりですが、フィット感は素晴らしいです。

ウルトラプロジェクト練習会日程はこちらです。

1回のみ体験参加(2000円)も出来ますので、Facebookページのメッセージにてご連絡ください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA