4/12ウルトラプロジェクト午後練 〜こんなに楽にペースが上がるとは〜①

<スポンサーリンク>


今日の午後練には仙台から昨夜のウルトラセミナーと今日の練習会参加のために上京したIさんと、高崎から参加のIさんを含めて5人で皇居前広場を使って行いました。

まず、周回路の危険箇所などを説明しながらゆっくりジョグをしました。

その後撮影した動画と、動き作りをしてからの動画の同じような位置のキャプチャーを並べます。


サブ3のIさんは流石に効率良いフォームです。


Iさんは最初は上に跳ねるような走りでしたが、ベクトルが変わりました。


良い動きになってきたWさんはなぜか前の悪い時に戻っていましたが、修整しました。なぜ悪くなったから後で書きます。これ結構大事な話です。

<スポンサーリンク>



Hさんもかなり変わってきました。

昨年のサハラ砂漠完走のYさんは、今走っているメンバーMさんの完走を願って同じ距離だけ走ると、今日も35キロ走ってから練習に参加しました。

<スポンサーリンク>


全員のフォームが効率的に変わってきました。

2枚目の画像を撮影する前に伝えたのは、膝が前から引っ張られるようにだけ意識して走ってもらいました。

これを意識するだけで、さまざまなフォームの問題点が解消されます。

今回はこの後、5キロ弱時計を見ないでラップだけとり、呼吸が苦しくならない楽なペースで走ってもらいました。意識するのは膝を出すだけ。

Iさんは4’45/kmくらいの感覚で走ったら、なんと4’20/kmを切っていました。久々に調子良く走れた時の感覚を思い出したと話していました。

他のメンバーもも感覚よりキロ30秒くらい速いペースを楽に走ることが出来ました。

Hさんに至っては、入会時は6’30/kmがやっただったのに今日は5’10/kmくらいで5キロ弱走れたのです。素晴らしい成長です。

それからいつもとコースが違うので走る距離は短いウルプロサーキットをしました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA