ウルトラマラソンアカデミー後の日本代表選手との皇居ジョグ

5月5日から本日まで開催のウルトラマラソンアカデミーは7人の講師により開催されました。

セミナーの様子や今日の4時間走については別に書きますが、中身の濃い充実した時間になりました。

<スポンサーリンク>




私は5月5日の2枠目の講義を行いました。

その後は、受講生として講義を聞きながらも、休憩時間に受講者からの質問など受けました。

<スポンサーリンク>


タイムスケジュールと講師と講義内容です。

アウトプットもしましたが、それを上回るインプットがたくさん出来ました。

昨日はサロマ湖を3回優勝している能城さんのレッスンのあと、講師や受講者(と言ってもすごい人ばかり)と皇居を走ることになりました。

2人の日本代表経験者は走らずに帰りましたが、こんなメンバーと走りました。

左から

小谷修平さん    2017年IAU24時間走代表

外池快太郎さん    2016年IAU100km日本代表  団体銀

井上慎吾さん    元24時間走世界チャンピオン

楠瀬祐子さん    チャレンジ富士五湖三連覇

能城秀雄さん    サロマ湖100km3回優勝

中台慎二さん    元100km世界チャンピオン

石川佳彦さん    2016年24時間走世界ランキング1位  2017年IAU24時間走代表

小野塚稔さん  ウルトラプロジェクトコーチ  佐渡エコジャニーなど多数優勝

<スポンサーリンク>




いろいろ話しながら皇居を2-3周しました。

私は全員知っていますが、初対面だったメンバー同士色々お話していました。お互い顔や存在は知っていても、きっかけがないと中々話しにくいですからね。

能城さんにサロマ湖の走りを熱心に聞く石川さんや、研究者の中台さんとサプリメントについて話す小野塚さん。

様々なバックボーンをもつウルトラランナーが、接することで化学反応が起こったかもしれません。

私は主役にはなれませんが、世界で戦うランナーを少しでも応援できたら良いと思っています。応援といっても頑張れと声をあげるだけではなく、彼ら、彼女らの活躍や活動を紹介していこうと思います。その他にも応援できることはあります。

ウルトラプロジェクトメンバー一人一人が気持ちよく走れるよう、走るって楽しいと感じるよう応援していきたい。

ウルトラセミナー参加者の目標達成も応援したい。

このページの読者のランニングライフが豊かになるような発信をしていきたい。

そして頑張るトップウルトラランナーやトレイルランナーを応援したい。

もちろん、自分も成長を続けたい。

そんなことを感じた素晴らしい一日でした。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA