5/17ウルプロ午後練    〜Kernel(カーネル)を体験して驚く〜

今日のウルプロ午後練にはIAU24時間走世界選手権 日本代表の小谷修平さんがKernelの紹介にきました。

小さくて見えませんが、指で掴んでいるのがKernelです。

今日は普段午後練に参加するメンバーが、夜の定期練習会に参加するなどから参加者は少なく、体験参加のOさん含めて3人でした。

今日の練習会については別に書きますが、参加者にKernelを体験してもらったことを先に書きます。

ウルトラマラソン・トップランナーが愛用するランニングネックレス・カーネル(KERNEL)返金保障スタート!!

に書きましたが、私自身がKERNELについて一番体感できていないような気もするのですが、今日の結果には驚きました。

例えばKernelを持っている時と、持たない時で、外部から身体のバランスを崩すように仕向けた時に、Kernelを持っている時の安定感がまるで違うのは3人とも体感できました。ただ、その押したり引いたりする力を調節しているのではないか?という疑念が湧く方も少なからずいます。

これは、目を瞑って片脚立ちした女性メンバーを小谷さんが引っ張ってバランスを崩そうとします。

Kernelは首に付ける必要はなく、ポケットなど身体に近い場所にあれば良いみたいです。

女性メンバーがバランスを崩しそうなタイミングで、男性メンバーが、ウェアのポケットにKernelを落とし込もうとしてます。押しているのではありません。男性メンバーがポケットに落としこむのは手を引く小谷さんから見えない角度です。

入れるのに苦労してると倒れる寸前まで行きました。

入った瞬間に女性メンバーの体勢は一気に戻りました。嘘でしょう。という感じです。

元柔道部の小谷さんが懸命に引いても、もう動かない。

ヤラセは全くありません。

次に、私含めて目を瞑ってその場で足踏みを20秒しました。これはウルプロ練習会でもした事がありますが左右バランスが悪いとその場で足踏みできず曲がっていきます。

これをするきっかけになったのは小谷さんの提案ではなく、女性メンバーが一人で目を瞑って足踏みしているから、何してるのかを聞いたら、Kernelをつけてバランスがどう変わるかをチェックしていたのです。

そこで動画を撮りました。

まずKernelなし。

img_9443.jpg

スタートはここからで20秒後はこんな感じでした。

img_9445.jpg

前に進むだけではなく、右側のラダーの方を向いてしまっています。

次にKernelをつけて20秒しました。

img_9442.jpg

20秒後はこの位置です。

img_9444.jpg

ほとんど動きませんでした。

そんなことがあったので、私含めて4人でしてみることになったのです。上の女性と私以外の二人は、女性の動画を撮影しているときに外周を2周走っていたので撮影をみていません。

まずはKernelなし。

スタート時はこんな感じですが、20秒後はこうなりました。

みんなの間隔が前方に詰まったのはまだしも、体験参加のOさんに至っては90度向きが変わりました。

Kernel装着

スタート時はこんな感じで、20秒後はこうなりました。

同様に前方に詰まってはいますが、体験参加のOさんも向きは変わっていません。

また、メンバーも私も気付きましたが、目を瞑ると音に神経が集中しますが、装着後のみんなの足音が変わりました。安定感のあるリズムの良い乾いた足音になったのです。

ちなみにこの足踏みをして分かったのは、私は装着前も装着後も左右に曲がってはいないことから、左右バランスが良いのかもしれません。そのため効果を感じにくいのかな。と思いました。

ただ、私は装着後の動画を見ると正面への移動距離が増えましたが、これは少し重心位置が前に向かったのだと思います。

左右バランスが良くなって、重心位置が少し前に行くってランニングにとっては結構大事なことです。

夜の定期練習会には30人くらい集まる予定だったので、違うメンバーで試そうと小谷さんから4本カーネルを借りました。

しかし定期練習会で袋から取り出すと4本のチェーンが複雑に絡み合い手に負えず今回は試すことができませんでした。その結果、夜の練習会では私は1本は首にかけて、4本は腰のポケットに入れて走ることになりましたが、数が多くても特に効果は分かりませんでした。短時間でできる内容なので次回の練習会で試してみようと思います。

体験参加したOさん以外の二人にどのように感じたかを教えてもらいました。

Wさん(女性)

本日カーネル体験しました。
足踏みに関しては、身に付けると地面に対して安定する感じがして、目を閉じてもふらつきが少なかったです。
私は骨盤が前傾しているので、前進していってしまうのですが、骨盤の位置が変わったわけでもないのに前進しなくなったのは不思議でした。足踏みほどはっきり体感できるわけではないですが、走っていても、不安定な足場を走ったときのふらつきが少なく感じました。

 

*前進しなくなったのですね。私は前進しましたが・・・。

あと、こうやって他のメンバーのコメントを読むと、確かに目を閉じていても安定感が増したのか安心して足踏みができた気がします。地面までの距離感が目を開けているのと同じようにも感じました。このことで足音が乾いた良い音に変わった理由かもしれませんね。

Hさん(男性)

効果について個人差があるアイテムという前提でコメントします。私個人は、効果を受け易いタイプだと感じました。
目を閉じてその場足踏みでは、装着した時、フラついたり動いたりせずに、足音が乾いた良い音になりました
相前後しますが、外苑外周2周走でも、楽に 5′00/kmペースを切って走れてしまったのは装着効果だと思います。後から、データを見るとそこそこ心拍数が上がっていた様ですが、苦しさを感じなかったのは驚きです!貴重な体験ありがとうございました。

 

Hさんが2周合計13分ジャストで戻ってきたのには驚きました。2.65kmで13分ですから、平均4’54/kmです。決して速いペースではありませんが、少し前のHさんを知っている方なら驚くと思います。1周でもキロ6分超えていたのですから・・・。

もちろんフォーム改善による影響はありますが、少なからずバランスアップの効果はあると思います。

 

また体験用のkernelを借りたのでウルトラプロジェクト練習会や、ウルトラセミナーで体験できます。

ウルトラプロジェクト練習会についてご興味のある方は、Facebookページのメッセージにてご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA