信越五岳トレイルランニングレースについに100mileコースが新設

トレイルランナーに絶大な人気を誇る信越五岳トレイルランニングレースについに100mileコースが新設されました。

まず気になるコースマップを確認しました。

shin2017-1
信越五岳トレイルランニングレース2017コースマップより)
*印刷用PDFがダウンロードできます。

<スポンサーリンク>




今までの110キロコースの魅力的な部分は全て残しており、なくなったのは袴岳と黒姫をつなぐダラダラと砂利道を登る区間(約10km)と24kmから袴岳に向かう数キロです。

なくなったのは15kmくらいですから、追加されたのは65kmですが、熊坂から黒姫までの約50kmの追加区間は地図や高低図を見る限りテクニカルなコースではなく走れる区間です。黒姫関門は100mileにおいては102km地点であり、残り60km弱となりますが、感覚的にはここで前半戦終了というところでしょう。

shin2017
信越五岳トレイルランニングレース2017コースマップより)
*印刷用PDFがダウンロードできます。

高低図で差分に色をつけてみました。100mileの高低図に青で線を引いたところが追加部分で、100kmの高低図に赤で線を引いたところが、100mileのカット区間です。

<スポンサーリンク>


前後しますが大会概要は以下の通りです。

スタート時間および制限時間

100mile  2017年9月16日(土)19:30スタート 32時間制限

110km     2017年9月17日(日)5:30スタート 22時間制限

募集定員

100mile:400人  110km:500人

募集期間

2017年6月11日(日)21時~6月18日(日)

100mileの主な参加資格

過去3年間(2014年5月31日〜2017年5月30日)に距離100km以上の国内外のトレイルランニングレースを制限時間内に2レース以上を完走している方(アスファルトを走るウルトラマラソン100km以上の完走は資格に含まない。)で、本大会の160km・32時間の制限時間内に完走をする自信がある方。

100mileの累積標高

今後コースが若干変わる可能性があるようですが、大会ページの地図と高低図で考えると、110kmが3970mであることから6000m程度だと思います。UTMFよりはかなり少なく、6090mのONTAKE100マイル(制限時間24時間)同じくらいと予想します。
<スポンサーリンク>




詳細は大会ホームページをご参照ください。





コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA