失速・リタイアの理由に気づき次に繋げるウルトラセミナー

4月以降様々なウルトラマラソンが開催されましたが、思うようなレースが出来た方もいれば、出来なかった方もいるでしょう。

あまりにも辛い体験になり、もうウルトラマラソンは走らない。と決めた方もいるでしょうし、次は頑張りたいと思っている方もいるでしょう。

<スポンサーリンク>


ウルトラマラソンは準備した以上には絶対に走れません。いきおいで走れる距離や時間ではないのです。

まさしく、準備100%です。

また、タイムは気にせず完走出来れば満足と考えて走った方もいれば、サブ10など目標タイムを定めて走った方もいるでしょう。

ウルトラセミナーに参加した方の多くが目標達成している一番の理由は、準備は大事だという意識を持っているからです。そして客観的に自分の力を認識する場になったからです。

そのようにウルトラセミナーは準備のためのセミナーでしたが、今回は新たな試みのセミナーを開催します。

振り返りのためのセミナーです。

思うような走りが出来なかった直接的な原因も大半の方は分かっていると思います。

中には『まだ走れたのに関門に捕まった。』という方もいますが、それは原因ではなく結果です。関門に捕まった原因があるのです。

直接的原因としては

・低体温症で命の危険を感じた。

・熱中症でフラフラになった。

・気持ち悪くなり補給ができなくなった。

・下痢になり続行不能になった。

・脚が痛くなり走ることができなくなった。

その他、いろいろあるでしょう。

でも、これは直接的な原因かもしれませんが、なぜそうなったのかを理解しないと同じことを繰り返します。

<スポンサーリンク>


さらにそれぞれに本質的な原因があるのに、それに気づいていない人もたくさんいます。


以前記事にしたことがありますが、ハーフマラソンは80分切って走れるのに、フルマラソンではほぼ毎回30km以降に失速している知り合いがいました。

本人は陸上経験がある若いランナーで、大会前に30km走を何回もするなど月間走行距離も多く、一生懸命走っていましたので、2時間50分は余裕できれる力はあるのに不思議に思っていました。

たまたまロッカールームで一緒になり話すと、いつも終盤に失速するのは30km走など練習が足りなかったのと、根性がないから最後頑張れないのです。

と分析していたので、彼にこんな質問をしました。

失速し始める時はどんな感じでしたか?

すると、視界が狭くなってきたり、フラフラしてきたり、ペースをキープする意欲がなくなったり、ホント根性がないのです。

と返ってきたので、失速の原因はガス欠と思ったので、彼に補給はしてるの?と聞いたら

補給はしっかりしてます。給水はしてるし、エイドにあるレーズンも何粒か食べました。

レーズン何粒か・・・。

ジェルなどはとらないの?

と聞くと学生時代は走っている時は給水もとらなかったし、仲間もジェルなどとってません。練習と根性が足りないのです。次のレースに向けて根性付けるために30km走を前より増やします。

と、答えて会話は終わった。

<スポンサーリンク>


それからしばらくして、またロッカールームで彼に会うと、『しんざわさん  風邪をひいてしまい、京都マラソンダメそうです。。ファンランにします。』と話しかけられた。

京都マラソン1週間前くらいのことで、今は治ったがしばらく寝込んだので調子が上がらないようです。

そこで彼にこう伝えた。

『どうせファンランにするなら、私に騙されたと思って20kmと30kmでエナジージェルをとってみてください。』

そして結果はアップダウンのある京都マラソンで、自己ベスト大幅更新の2時間40分台で走ったのです。

レース終盤も全く不安なく走れたようです。

本人もようやく理解しましたが、終盤の失速は練習不足や根性がなかったからではなく、単なるガス欠だったのです。

それに気づかなかったら失速するたびに、根性がない、練習が足りないと練習量を増やして、多分故障していたか、つまらなくなってマラソンをやめたでしょう。


ウルトラマラソンでも同様です。トラブルの原因を突き詰めることが目標達成に向けての第一歩なのです。

ウルトラマラソンで大事なことは準備と書きましたが、次のレースに向けた準備として、長時間走ったレースでの実体験を生かさないのはもったいないことです。

それをセミナーで教わるのではなく、自ら気づくためのセミナーにします。

そのためにセミナー前に参加者向けの事前アンケートにレースの振り返りなど書いてもらいます。

終わったことは忘れて次頑張ろう!とか、出来なかった言い訳なんか考えても仕方がない。という方は同じ失敗を繰り返します。

通常のウルトラセミナーとは違い、ワークショップ形式、討論形式なので少人数での開催になります。

開催日

2017年7月27日(木)  19-21時

開催場所

   
月島駅近くのカフェ

参加費

3500円

過去のウルトラセミナー参加者   3000円

ウルプロメンバー   ビジター  1チケット+1000円

ウルプロメンバー   レギュラー  2000円

サンプルなど

1ドリンク無料、アスリチューンなどのサンプル提供

ウルトラマラソンで武器になるアイテムなどセミナー会場価格で販売します。

オススメしたい方

・リタイアした方

・レース結果に納得していない方

・自分よりフルの遅いランナーに負けて悔しかった方

・どんな準備をしたらよいのか分からない方

・自分の可能性を信じている方

参加希望の方はFacebookページのメッセージにてご連絡ください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です