Suunto Spartan Trainer Wrist HRはかなり軽い  〜SALOMON SUUNTO ici club 神田店リニューアルオープン〜

明日リニューアルオープンするSALOMON SUUNTO ici club 神田店のプレオープンイベントに行ってきました。

<スポンサーリンク>


石川弘樹さんが昨日発売した、Suunto Spartan Trainer Wrist HRなどについて説明していただきました。

鮮やかなカラー展開です。

あなたは何色に惹かれますか?

展示してあった実機を手に取りましたが、かなり軽いです。また今使っているスパルタンウルトラなどに比べるとゴツさはありません。

私は大きい方が好きですが、女性に限らずこのサイズを求めていた方は結構いると思います。特に手首の細い方は時計本体部が大きいとフィッティングが悪くなります。

しかも、販売価格が31,900円~36,900円(本体価格)」とスパルタンウルトラの1/3、スパルタンスポーツの1/2です。

それなのに、スパルタンウルトラにはない手首で心拍数が取れる光学式心拍計測センサーが備わっています。これは米国バレンセル社が開発したセンサーを内蔵しています。

また、軽いと感じましたが、重量は56グラム(メタルベゼルでサファイアガラスのモデルは66グラム)で、スパルタンウルトラは73gです。

バッテリー駆動時間はGPS精度を「Best」に設定した状態で最大10時間(パワーセーブオプションで最大30時間)ですから、ウルトラトレイルを走る方は少し不安ですが、フルマラソン中心の方には全く支障ない駆動時間です。

ランニング用ではありませんが、Traverse Alpha CAMOというモデルにかなり惹かれています。

どっちの迷彩柄も欲しい。。と物欲が出てくるモデルです。この迷彩柄のスントトレーナー出て欲しいです。

<スポンサーリンク>


さて、SALOMON SUUNTO ici club 神田店のリニューアルで目を惹かれたのは、シューズに説明書きのポップはなく、ボードに載せると、様々な数値が出てきます。また2種類のシューズを載せると比較出来るのです。

従来はSUUNTOはショーケースにありましたが、手に取れるように変わりました。画像は石川弘樹さんがサインをしているところです。

石川弘樹さんから、信越五岳情報をちょっと聞きました。100マイルの追加部分はロードが多い思っていましたが、ロードは少ないようです。ただ110km同様テクニカルな部分はなく走れるコースと教えてくれました。

また、トップの予想タイムは17時間前後とのこと。

<スポンサーリンク>


この店舗では、試し履きシューズの貸し出しもしているので、実際に走ってフィット感など試したら良いと思います。皇居まで1km弱です。

店内にはシャワー施設などありませんが、歩いて2、3分のところにケッズ炭酸シャワールームがあるので、ロッカーに荷物を預けて試し履き後にシャワーを浴びることも出来ます。

ケッズ炭酸シャワーは本日グランドオープン記念として先着200名に炭酸タブレット10錠(販売価格1080円)をプレゼントしています。

このランステは朝6時30分から営業開始ですから、通勤ランや、出勤前の皇居ランに最適です。またスポーツマッサージは7時から診療開始なので、忙しくて夜は中々身体のケアに行けない方のが悩みの方は是非行ってみてください。

 



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA