皇居ランナーへの調査結果⑤ 〜シャワー施設利用状況〜

前回掲載した皇居ランの不満の中で、暗い、危険、混雑しているなどコースへの不満などに続き多かったのがシャワー施設の混雑です。

<スポンサーリンク>


今回のアンケートで利用しているシャワー施設などを教えていただきました。その一覧がこちらです。

1位 ラフィネランニングスタイル日比谷 18.1%(500円)

2位 ラフィネランニングスタイル神田 16.3%(500円)

3位 JOGLIS 8.1%(750円)

4位 Run  Pit 7.5%(900円)

5位 adidas RUNBASE 5.6%(700円)

6位 MARUNOUCHI Bike&Run 5.0%(900円)

7位 稲荷湯 4.4%(460円)

8位 ランキューブ 4.4%(700円)

9位 バン・ドューシュ 3.1%(460円)

9位 ケッズ重炭酸シャワールーム 3.1%(500円)

また10.6%の方は会社や自宅から走っていると回答しました。

その他、ハイテクタウン、ビームスゴルフ、神田アクアハウス江戸遊、ニューセントラルホテル、銀座湯、アシックスストア東京、日比谷ライド、ティップネス丸の内スタイル、梅の湯、そして宿泊しているホテルなどから走り出しているようです。

予想通りの結果でした。

そして、前回のアンケートでシャワー施設が混雑しているのが皇居ランの不満と答えた方が利用している施設を調べたらほぼ同じ順番になっていました。

では、なぜ混雑して不満なのに、その施設を利用するのかはこちらの結果と関係しているでしょう。

<スポンサーリンク>


これはシャワー施設を選ぶ優先度のアンケートですが、1は利用料金は気にしない、5は安いほうが良いです。大半の方は金額を気にしています。

頻繁に利用するなら私も高い施設は使いたくないです。

利用料金を調べたので、上記の施設名の後に記載しましたが、上位10施設で一番安いのは銭湯の460円で、次は1位、2位のラフィネランニングスタイル、そして9月にグランドオープンした、ケッズ重炭酸シャワールームの500円です。その他は700円だったり900円だったり少し高めです。

またシャワー施設を選ぶ優先度のアンケートではこのような項目でも調べてみました。

1は駅からのアクセス優先で、5は皇居へのアクセス優先です。アンケート結果を見るとあまり気にしていないようです。

1が混雑による入場規制など気にならない。で5は混雑していない施設を選ぶです。当然の結果で説明の必要もありません。ただ、5を選んだ方を個別に見ていくと、混雑している施設を利用しているのです。これは、混んでいない方が良いけど安い料金の方が優先度が高いということです。

私の優先度は明確で確実に入場できることが一番にきます。それは練習を主催する立場としては当たり前ですが、友人と待ち合わせをする方にとっても同様でしょう。その上で清潔感のないシャワールームは嫌ですし利用料金も気になります。

そんな観点で、現在はケッズ重炭酸シャワールームを使い、ウルプロメンバーにも薦めています。利用料金は500円で、複数の駅からのアクセスもよく、グランドオープン間も無いので知名度が低く空いています。さらに普通の温水シャワーでなく、重炭酸シャワーですからコストパフォーマンスは最強です。

私はサプリメントなど自分の気に入ったモノしか紹介したくありませんが、シャワー施設も同様です。ケッズ重炭酸シャワールームはオススメです。

最後にシャワールームの不満や改善して欲しいことなどたくさん回答をいただいたのでお知らせします。施設の経営者や管理者にぜひ届いて欲しい内容です。

<スポンサーリンク>


同様な回答が多いのでそれらはまとめます。

入れないことがある。待ち時間が長い。

・混雑による入場規制は困る。
・早く行くと混むので更に早く行くか遅く行くかにしてます。
・時間帯によって混雑や待ち時間が気になる。

更衣スペース

・ロッカーが狭く、バッグなど外に置かざるをえないときがある。
・シャワースペースの前に着替置場が欲しい。
・シャワールームと脱衣場の間にカーテンなどの仕切りがあるとよい。
・ロッカー数の割に更衣スペースが狭い

シャワーブース

・ロッカー数にくらべてシャワー数が少ない
・行ったら入れないとか、シャワー待ちが長いのが不満。
・混雑するとシャワー行列
・施設に常備しているシャンプーやリンスを良いものにしてもらいたいです。

パウダーペース

・女子の場合はドライヤーの場所とメイクする場所をわけてほしい
・ドライヤーの数が少ない
・アメニティーの質や充実感。

清潔感

・利用時間中もこまめに清掃してほしい。
・床がビショビショに濡れていると残念です
・更衣室の美化、混雑時こそ清掃してほしい。

顧客マナー

・丁寧に使えない人が多い。洗面台に水が跳ねっぱなし、髪の毛が落ちっぱなし、後に使う人のことを考えていない人が多い。
・シャワー室、洗面台が抜け毛で汚いです。使った人がきれいにすべきと思います。
・更衣室でロッカーまでシューズを持ってきて床にそのまま置く更衣をするランナーがいること。
・床の清潔さ。髪の毛落ちてると気になります。

営業時間

・休日の終了時間が早い。
・平日の終了時間をもう少し伸ばして欲しい。

スタッフ対応

・混雑時の受付のスピードを上げてもらえると有難い
・店員がイマイチで同時刻に入場した客とロッカーが真横で着替えにくい

利用料金が高い

・サービスは無くていいので料金を安く(500円以下)にし、ロッカーやシャワーを増やして欲しい。無人(スタッフが常駐しない)の24時間ジムがあるのだから24時間ランステもできないものでしょうか。
・値段が高い、銭湯レベル(460円)にしてほしい
・立地が良いと高い
・皇居周辺ランステの価格統一。銭湯価格プラス90円の550円くらいに。

物理的に施設を大きくしたり、ロッカーを大きくすることはできないと思いますし、料金にしてもギリギリで運営しているので価格を下げるのも難しいと思います。ただ出来ることはいくつもあると思います。私自身、さほど混んでいない時に、一緒に入った方のロッカーが横だったり上下だったりすると唖然とします。このスタッフ何も考えていないと。。

次回はもう少しシャワー施設について分析してみます。

例えば、ロッカー数のわりにシャワー数が少なければ、シャワー待ちが長くなるのは当然ですから、その辺りをわかる範囲で調べてみます。またアクセスなども調べてみます。



望月千幸選手 白馬国際トレイルラン優勝  〜アスリチューン ポケットエナジー オレンジ味の使用感〜


アスリチューン・サポートランナーの望月選手が、白馬国際トレイルラン  ロングコース(51km)を 5時間29分31秒で走り優勝しました。

2位は林絵里選手の5時間40分でした。

<スポンサーリンク>


望月選手は実業団を実業団選手として活動していた時から、ウルトラマラソンにチャレンジし、サロマ湖100キロウルトラマラソン2年連続優勝経験し、IAU 100km世界選手権にも2回参加し活躍しました。また別府大分毎日マラソンでも4回優勝しているアスリートです。昨年4月から市民ランナーとして活躍しています。

今年はトレイルランニングに力をいれ、4月のハセツネ30Kでは、吉田香織選手に続き2位でゴールしました。

その望月選手のレース後のコメントです。


初めての51㎞トレイルレースでしたが、緊張も不安もなくスタートできました。今回のこのレースは10月に行われるハセツネCUPに向けた最後のロングトレイルレースだったので気負わずいつも通り、自分らしい走りをする事にしました。コースは林道やロード区間も多く走りやすいコースであったので、今回は運よく優勝する事ができました。

<スポンサーリンク>


オレンジ味について


これは望月選手のファーストインプレッションです。

オレンジの味が少し濃いように感じましたが、私は濃い味が好きなので美味しかったです。走ってる最中にも口の中を柑橘系にしたいと思うときもあるので使って良かったです。

今回の使用タイミング

アスリチューン(オレンジ味)×3つ

スタートして1時間後に1本

その後は、30㎞手前で1本、40㎞くらいで1本の計3本で足りました。

<スポンサーリンク>


今後について


51㎞があっという間に終わっちゃた感じで走り終わった後もまだ走れる余力はまだ残ってました。
次はハセツネなので、ここでも良いレースができるように頑張ります!

 

アスリチューン・ポケットエナジー・オレンジ味は本日から発送を開始したようですが、隼の三上さんに聞いたところ、過去ないくらい忙しかったと話していました。秋のレースで使いたいと考えている方は早めに手に入れた方が良いかもしれませんね。

購入はこちらの公式販売ページからできます。



皇居ランナーへの調査結果④ 〜皇居ランの魅力と不満〜

<スポンサーリンク>


次は皇居ランの魅力の回答をまとめてみました。

魅力はたくさんあると思いますが、一番の魅力は何か?への回答です。

なんと3分の2の方が、信号がなく起伏があるなどコースの素晴らしさに投票しています。

前回に掲載した危険箇所を把握して、安全に走れる練習メニューにすれば素晴らしいコースなのです。

2番目、3番目に多い回答は、交通アクセス、交番が多いから安心の順になっています。

その他の回答としてはこちらです。

1周5キロが良いや、景色と適度なアップダウンがある、観光ランができるなどは、1位と同じコースの魅力ですが、その他目立ったのが次の回答です。

・仲間に会える。

・みんな走ってるのでモチベーションが上がる。

・ランスカ姿など素敵な女性も多くヤル気になる。

・たくさんの人が走っていて刺激をもらえる

・ランナーにとって有名な場所だから

・サポートが無くても給水が可能

一人で走りに行っても仲間に会えたり、頑張っているランナーを見ると刺激になるという意見が多くありました。

私自身も過去を振り返って見ると、約束しなくても皇居にいけば仲間に会えたりしてモチベーションが上がりました。一緒に走らなくても近くで仲間が頑張っていると思うだけで元気になりました。

自宅から数キロのところにほぼ貸切で使えるタータンの競技場を一人で走っていてもモチベーションが上がらないのであまり使っていません。自宅から遠い織田フィールドは混雑していますが、頑張っているランナーが多くテンションが上がり程よい緊張感の中で走れるから利用するのと同じことです。

今は皇居を走っていても知り合いにはほとんど合わなくなりましたが、たまに会って声をかけられるとやはし嬉しいです。

もちろん、走りに集中したいから知り合いがいない場所が良いという方もいるでしょう。

<スポンサーリンク>


逆に皇居ランの不満についての回答です。

1位 暗い箇所や危ない箇所 38.2%

2位 混雑している 32.5%

3位 シャワー施設の混雑 13.4%

 

その他、自宅から遠いとか、上記3位までの理由とほぼ同じのを除くとこのような回答がありました。

・信号の無い5キロの歩道のある道なら地元に沢山ある

・自販機がない

・途中の距離が分からない(GPS時計が無いので)

・仲間と喋りながら広がって走っている人が多いこと。

・マナーが悪いランナーもいる事

・路面が滑りやすい

・夏場は陽射しを遮るところが少ない

3、4年ほど前だと思いますが、大手門あたりの路面を補修して非常に滑りやすくなりましたが、その後改修されて今は雨が降ってもさほど滑りやすい箇所はなくなりました。もちろんシューズによっては滑りますから雨天時や雨天後のシューズは考えた方が良いでしょう。

さて、上位1位の暗い箇所や危ない箇所については、既に書いているので飛ばします。2位の混雑しているについては、5年ほど前と比較するとかなり混雑は解消されたと思います。もちろんどの程度のランナー密度になると不満になるのかは人それぞれですが、私はジョグや変化走を中心に走っているのでストレスはあまりありません。またとんでもないマナーのランナーも減ってきたと感じています。

3位の『シャワー施設が混雑している』もランナーにとっては不満になります。特に友人と待ち合わせをしていたり、決まった時間に開始される練習会に参加するときに、シャワー施設が満員で入れないとなると大問題です。また練習を終えてシャワー施設に戻りシャワーを浴びようと思ってもシャワーが少なく裸のランナーが行列になっているのも嫌です。女性だとドライヤーの数やメイクするスペースも大事な点でしょう。

<スポンサーリンク>


シャワー施設の不満や改善して欲しいことは別にまとめますが、今回の皇居ランの不満に関しては、ランナー自身で対応可能なことが結構あります。

例えば

暗いとか危険→ライトを持ちましょう。危険箇所を把握しておきましょう。

混雑している→以前より緩和してます。また皇居に適した練習メニューにしましょう。

シャワー施設の混雑→空いている施設はあります。調べましょう。

次は、皇居ランナーがどのようなシャワー施設を使用しているかなどの回答や不満などを紹介します。

 



皇居ランナーへの調査結果③ 〜コース上で危険と思う箇所〜

 

10-10

<スポンサーリンク>


次に『コース上で危険と思う箇所』についての回答はこちらです。

竹橋から順に追ってみます。

竹橋〜半蔵門のエリア

kk1

・竹橋からの登り坂が暗く、路面が悪い箇所もあり、躓いたことがあります。

・登り坂のゾーン

・首都高代官山ICから千鳥ヶ淵交差点まで。道が狭い上に木の根が地面を押し上げデコボコしている。

・料金所過ぎてしばらく走って最初の下りが始まる狭いところ

・料金所付近の見通しが悪い箇所。半蔵門に行くまでに路面の浮き上がり。

・竹橋から千鳥ヶ淵の狭くなっている所

・北の丸付近を過ぎてから

・竹橋超えた料金所先の狭い箇所

・竹橋を登って半蔵門へ曲がるあたり

・首都高の料金所から千鳥が淵の交差点まで(料金所から警察官詰所付近は木の根のせいか舗装が凸凹で、千鳥が淵付近は狭い)

・高速入り口から半蔵門への登り口まで

・料金所から英国大使館前手前までの暗く狭い箇所

・高速の入り口付近

・代官町から半蔵門までの歩道が狭い区間

・首都高代官町入り口から半蔵門付近にかけての狭い部分

・竹橋IC過ぎ

・竹橋を過ぎた狭い道

kk2

・千鳥ヶ淵に出る手前の細い下り

・竹橋過ぎて上り終わったあとのくだりの箇所の狭さ

・竹橋~半蔵門間の狭い道

・英国大使館前に出るあたり

・千鳥ヶ淵の手前

・千鳥ヶ淵以降の下り坂

・British emb へ出るところ、車のライトが眩しくまえがみえない

・記事にもありますが道が狭くなる下りの処

・狭い箇所、2人並ぶのがギリギリなところ など6人から回答をいただきましたが、この箇所でしょう。

・半蔵門までの300mぐらいの歩道。木の根が盛り上がった場所が多い。

・半蔵門側のフラットで狭い所

・千鳥ヶ淵の道路の凹凸

・千鳥ヶ淵

・千鳥ヶ淵公園から横断歩道へ出るとき

・千鳥ケ淵交差点付近

<スポンサーリンク>


半蔵門〜桜田門エリア

kk3

・半蔵門から桜田門の間など3名

・三宅橋

・半蔵門からの下り坂のアスファルトの突起

・三宅坂

・半蔵門から桜田門間あたりで自転車が対向してくるところ

・半蔵門から桜田門にかけての下り坂

kk4

・三宅坂交差点→国会前交差点間の内堀通り沿い(暗くて路面が凸凹していて捻挫しそうになります)

・桜田門の手前の地下鉄の入口辺りが狭くて危険

桜田門〜竹橋エリア

kk6

・大手門

・内堀通りの大手門付近

・大手門や桜田門付近の歩行者

コース全般

・場所がよくわかりませんが、コーナーは危ないと思います

・木の根がもっこりで危ない

・コース全般にある、アスファルトの微妙な凸凹

・観光客が多い地点

・場所というより集団で走っているランナーに危険を感じます。

・注意して走っているのでありません

 

<スポンサーリンク>


今回アンケートに答えていただいた回答者の大半がフルマラソンを2時間台、3時間台で走るベテランランナーですから参考になります。

最も多くのランナーが危険と感じているのは、料金所から半蔵門までの狭い箇所です。ここは最大限の注意を払うとともに仲間と走る時は1列で走りましょう。

そして最も狭い箇所を抜けて半蔵門交差点に向かう直線は、凹凸があるので注意が必要です。

そして練習を終えたランナーが信号待ちしている半蔵門交差点も危険です。

これ以降も危険な箇所はありますが、半蔵門交差点までを特に危険と認識している方は多いです。

ただトレイルでも危険な場所は集中しているので怪我をしないけど、その危険な箇所が終わった場所で転倒することがよくありますが、皇居で転倒者が多いのは、それ以降です。

また回答には、場所ではなく、集団で走っているランナーに危険を感じている方もいます。中には三宅坂などの比較的広い箇所ですが3列くらいに広がっているケースをよくみます。このような集団を抜くときはとっさに出てこないかと気を使いますし、向かってくる自転車や歩行者が見えなくなったりします。集団で走るグループも当然ながら「2列以上にならないようにしてください。」など注意はしているでしょうが、大きな集団になると前が見えない不安から横に広がります。

大人数で走る時は、グループを分けて少し間隔をあけて走るなどの対応が必要です

また、危険な箇所のアンケートに1人、コーナーが危ない書いていただいていますが、私は桜田門に下を通る時と竹橋のブラインドコーナーは非常に危険だと思っています。最短距離を通過しようと思わないで見通しを優先させてください。

kk5

危険を避けるための練習メニュー

人が多い場所や、狭い場所、暗い場所ではペースダウンするのが基本ですが、私が皇居で行う好んでいる練習は変化走です。

竹橋手前からスタートしますが、竹橋から半蔵門エリアは上記の通り狭く暗い道が続くので余裕を持ったペースで走り、三宅坂あたりも暗いのでそのままのペースで走り、桜田門を過ぎてから気持ち良いペースにあげて走るのです。現在は気象庁辺りが工事中で狭い迂回路を通るのでそこはペースを落としますが、通常であれば路面の凹凸も少なく比較的走りやすいと思います。そして2周目も同様に走ります。もちろんペースアップする時も、何かあっても危険回避できる範囲に留めています。

皇居で避けて欲しいのは、1周タイムトライアル的な走り方です。大会などでスタッフが安全のために配置されている場合であっても貸切にしているわけでもなく、料金所先の狭い箇所には歩行者もいるので、速いペースを保つのは難しく、また保とうとすれば無理が生じます。するのであれば明け方など歩行者もほとんどいない時間が良いでしょう。

次は皇居ランの魅力と不満についてのアンケート結果をお伝えします。



皇居ランナーへの調査結果② 〜転倒した場所〜

の中で、皇居を走らなくなったり、走る頻度が減った理由として実質7割が走りにくい、危険と感じるようになったことがあげられます。
<スポンサーリンク>


10-7

走りにくい、危険と感じる理由はいろいろありますが、皇居ランで転倒したことがあるかという質問をしてみました。

私がはっきり覚えている転倒は2回あります。2回とも6年ほど前のことですがその光景は脳裏に焼き付いています。

まずありがちな例ですが、半蔵門から桜田門にかけて緩い下り坂になりますが、その途中には木の根が歩道を持ち上げることで生じる膨らみがたくさんあります。最近は少し対処しているようですがまだあります。

凹凸

気をつけていれば、光の加減で凹凸は見えますが、その時は集団の中で走っていたので、全く足元が見えず、いきなり前につんのめり転倒しました。衝撃でサングラスが落ちて破損しましたが、手のひらを擦りむいた程度だったと思います。しばらく走れなくなるような怪我をした知り合いも何人かいます。

集団で走る時は、前のランナーと近づかないようにしても見えないケースが多いので、最前列を走る方が、注意喚起をすることが大事です。

<スポンサーリンク>


もう1回の転倒はさらに嫌な記憶です。

竹橋

これも当時参加していたランニングクラブの練習会での出来事です。週末の昼間開催された練習会で速いグループに入って走っていましたが、途中からグループのペースアップについていけず、遅れて竹橋に差し掛かりました。

この画像のあとに竹橋の坂に入ると正面から孫を連れた老紳士が歩道の真ん中を歩いてきました。橋と老人の間は1.5mくらいあったのでそのまま走り抜けようとしたら、その瞬間に、老人は手に持っていた傘を橋に引っ掛けて私を引っ掛けたのです。もちろん不意打ちなので避けることなく転倒しました。不意の攻撃に何をすると老人を見上げると、老人だけではなく小さな孫が激しい憎悪を伴った顔でこちらを睨んでいるのです。

悪意をもち故意にランナーを転倒・怪我(擦り傷程度)をさせたのだから、傷害罪にあたるので近くの警察に任せる案件かもしれませんが、私はそれをしませんでした。なぜこの老人と児童はこんな激しい憎悪に満ちた顔をしているのだろう。と考えた時に、前をペースアップして走っていったグループが浮かびました。きっとこの老人はその走りに自分だけではなく孫の身にも危険を感じたのだと思ったのです。

橋を駆け上がっていったグループがどのような走りをしたのかは、画像のようにブラインドになっているので私には知る由もありませんが、これだけ怒りに満ちた顔にさせるのだから、歩行者との狭い間隔を10人ほどがスピードを緩めることなく通過したのでしょう。そのことに対して怒りが高まったところに、私が通りがかったのだと思いました。私と前を走っていたグループが仲間かどうかは分からないでしょうが、老人と児童にとってランナーは非常に危険な存在だったのでしょう。もちろん老人の行動は絶対許せません。

ただ、幼い児童の憎悪に満ちた顔を見るとなんだか悲しくなりました。お祖父さんと孫は手を繋いでのんびりと皇居の散歩を楽しんでいたのだと思います。きっと楽しいひと時で笑顔だったのでしょう。もしかしたらその時だけではなく、それ以前に当人たちや家族がランナーとぶつかるなどトラブルがあったのかもしれません。

このブラインドコーナーは非常に危ないので、私はペースダウンして大回りして走っていきますが、ペースダウンせず橋ギリギリを走っていくランナーもいます。その時もそうだったのかもしれません。

相手が悪い。自分は悪くない。と言っても怪我して走れなくなったり日常生活に支障が出たら辛いのは自分です。

そんなこともあったので、皇居外周コースマップ 〜安全に走ろう〜を作らねばならないと思ったのです。

話をアンケートに戻します。

<スポンサーリンク>


10-10

回答者のうち転倒なしと答えた方が24人。また未回答の36人の方はないとしても多くの方が転倒を経験しています。

その原因の大半は路面の浮き上がりにつまづいたのです。その人数64人。他のランナーとの接触も多いですが、歩行者や自転車と接触する例を少ないようです。

次に『コース上で危険と思う箇所』についての回答はこちらです。