クリールシューズトライアル シューズ20足試し履きして感じたこと その4

その3ではメレルを2足、MBTを1足、シューズではありませんがインソールを2種類紹介しましたが、その4では、アンダーアーマーを2足紹介します。

<スポンサーリンク>


UNDER ARMOUR スレッドボーン フォーティス 15,000円

2’55(4’13/km)

『アンダーアーマーさんごめんなさい。』と感じました。

アンダーアーマーからランニングシューズが発売したのは随分前から知っていましたが、アンダーアーマーのシューズを目にしても、足を入れるどころか手に取りさえしませんでした。

理由は、アンダーアーマーにランニングシューズのイメージが湧かないのです。アンダーアーマーといえばスポーツジムでマッチョになろうと頑張って鍛えている方が着ているウエアのイメージで、シューズに関してもトレーニングスペースで履くモデルというイメージでした。

そのようなことからアンダーアーマーのシューズを履いてるランナーをイメージすると、スポーツジムのトレッドミルに飽きて、皇居ランデビューしたようなランナーを思い浮かべてしまっていました。

今回のシューズトライアルで一番驚いたのはそのアンダーアーマーの抜群のフィット感です。そして接地感もよく、このシューズは履きたいと思いました。もちろん個人差はあると思いますが、ショップで足を入れてみてください。良い走りができるイメージが湧いてくると思います。

使用サイズ 25.0cm

<スポンサーリンク>


UNDER ARMOUR チャージドバンディット3 13,500円

2’48(4’03/km)

こちらは上記より軽量化されたモデルですが、今回履いた20足で最高に気に入ったシューズです。タイム的にも最速でしたが、気持ちよく走れるのでペースが勝手に上がっていくのです。

ある程度レベルの高いランナーでも満足すると思います。もちろん1kmも走っていないので長い距離を履くとイメージが変わるかもしれませんは、少なくともショップで足を入れてホールドが良いと感じただけより、実際に走ってみた感想ですから、購入して長い距離を走っても印象が大きく崩れることはないと思います。

これがクリールシューズトライアルに参加する大きなメリットだと思います。

使用サイズ 25.0cm

 

<スポンサーリンク>




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA