神宮外苑24時間チャレンジ参加ランナー④ No.99 小田 克矢(おだ かつや)

2017年神宮外苑24時間チャレンジにエントリーしているランナーの紹介です。大会直前まで可能な限りご紹介していきます。様々な思いを持った選手を会場にきて是非応援してください。

*応援時には飲食物の提供や並走など禁止事項がありますので後日掲載しますのでご注意ください。

*画像は本人よりご提供いただきました。

【ゼッケン番号 氏名】

99 小田 克矢(おだ かつや)

【プロフィール】

1967年生まれ 静岡県出身 会社員
生まれてこの方、学校の体育の授業以外はほとんど運動経験がなく、どちらかと言うと体を動かすのは苦手でした。慢性的な冷え性体質に悩んでいたことと、息子が中学校で運動をはじめたことで体力的に負けそうになってきたことをきっかけに、2010年(42歳)からジョギングを始めました。その一年後、ランニングブームで少し興味があったレースに出場してみようと思い、初めて出場したハーフで思ったよりも走れることに自信を持ちました。以来、記録が伸びるのが楽しくて、出場するレースの距離を延ばしたり、トレイルを走り始めたりして楽しんでいます。加齢もあるのか、流石にフルマラソンの記録はここのところ頭打ちですが、まだ走ったことのない距離のレースで完走するのを目標にチャレンジを続けています。しかし、冷え性は全く改善できなかったのが、とても残念です。

<スポンサーリンク>


【主な戦績】

  • KOUMI100(2017年)100マイルトレイル、27時間8分54秒、8位(40歳代1位)
  • サロマ湖ウルトラマラソン(2017年)8時間26分26秒
  • 本州縦断フットレース1,521km(2017年)462時間34分 歴代2位
  • 伊豆大島ウルトラランニング(2017年)9時間41分21秒 7位
  • Fun Trails 100K(2016年)105kmトレイル  17時間43分49秒 16位(40歳代4位)
  • 上州武尊スカイビューウルトラトレイル 129km(2016年)22時間59分02秒  17位(40歳代4位)
  • 飛騨高山ウルトラマラソン100km(2016年)8時間52分04秒 17位(40歳代4位)
  • 野辺山高原ウルトラマラソン100km(2016年)9時間12分26秒 18位
  • チャレンジ富士五湖118km(2016年)9時間58分58秒  9位(40歳代準優勝)

【自己ベスト】

・マラソン 2時間46分53秒 2016年別府大分毎日マラソン
・100km  8時間26分26秒 2017年サロマ湖ウルトラマラソン

<スポンサーリンク>


【神宮外苑にエントリーした理由】

今年グランドスラムを達成し、スピード(フル)、距離(100km)、高さ(富士登山)を目指して走ってきましたが、長時間という尺度で走ったことが無かったところ、Facebookで知り合った方々が楽しそうに24時間走にチャレンジしているのを見て、まだ見ぬ風景を見たくなってエントリーしました。

【なぜウルトラマラソンを始めたか】

ランニングを始めてしばらくはフルマラソンが一番長い距離だと思っていたのですが、ウルトラを走っているランナーがたくさんいることに驚き、自分でも走れるかどうかを試してみたくなりました。

<スポンサーリンク>


【好きな距離とその理由】

フルマラソンはペースが早い分苦しいので、旅を楽しむ感覚の長距離が好きです。本州縦断フットレースでは、レース区間以外を含めて合計で1,800km以上走りましたが、毎日宿泊し休憩していたので除外すると、連続で走った一番長い距離のロードレースは2016年のチャレンジ富士五湖118kmです。このときはとても楽しく走れました。

【このレースの目標】

初めての24時間走なので、どのような状態になるか想像できませんが、ゆっくりでも楽しんで走り続けたいと思います。そうすれば、自ずとそれなりの結果がついてくると考えています。

【お気に入りアイテム】

ロードやトレイルで使用するシューズは、最近Altraの比率がかなり高くなっています。足の形になっているので、つま先のダメージが少ないのが気に入っています。今回の24時間走も、2年ほど前に購入した旧モデルのOne2.5で走るつもりです。

【所属チーム】

チームやランニングクラブには所属せず、普段は自宅の周りを独りで走っていて、時々友人のランナーと一緒に走ったりしています。



 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA