神宮外苑24時間チャレンジ参加ランナー⑦ NO.180 大塚 恭子(おおつか きょうこ)

2017年神宮外苑24時間チャレンジにエントリーしているランナーの紹介です。大会直前まで可能な限りご紹介していきます。様々な思いを持った選手を会場にきて是非応援してください。

*応援時には飲食物の提供や並走など禁止事項がありますので後日掲載しますのでご注意ください。

*画像は本人よりご提供いただきました。

【ゼッケン番号 氏名】

180 大塚 恭子(おおつか きょうこ)

【プロフィール】

1976年8月4日生まれ。金融機関勤務。
相方さんのダイエットがてら一緒に始めたランニングに、こんなにはまるとは思ってもみませんでした。
最近は海外マラソン専門!?てくらい色々な国のマラソンに参加してます。台湾、マレーシア、ベトナム、タイ、カンボジア、香港、ハワイ…etc 20レース以上~まだまだ世界は広い!
また、食べ放題に行くのが好きなので、よく二人でカロリー消費の為に走ってます。
<スポンサーリンク>


【主な戦績】

  • サロマ湖100㎞ウルトラマラソン2013 100㎞ 8時間58分19秒 6位
  • OSJおんたけウルトラトレイル100K 2015年 100㎞トレイル 11時間53分29秒 1位
  • 24時間ゆめリレーin湘南ひらつか2016 24時間 193.76㎞ 2位
  • 24時間リレーinゆめのしま2017 24時間 195.468㎞ 2位

【自己ベスト】

フル 3時間10分01秒 つくばマラソン 2013年
100㎞ 8時間58分19秒 サロマ湖100㎞ウルトラマラソン 2013年
24時間 195.468㎞ 24時間リレーinゆめのしま2017 2017年
<スポンサーリンク>


【神宮外苑にエントリーした理由】

平塚と夢の島の24時間走に出場してみて、とても奥が深い面白いレースだと思いました。同じコースをたんたんとまわり続ける中にも、様々なドラマと感動があります。
自分で色んな補給を用意したり戦略を考えたりと、走るだけではない総合力が求められます。日本代表になるような方達の戦い方を体感して、私も強くなりたいと思います!

【なぜウルトラマラソンを始めたか】

走り始めた頃に、周りにウルトラを走る方が結構いらっしゃって、「向いてそうー」ってオススメされました。気付けばこんな事に(笑)。
<スポンサーリンク>


【好きな距離とその理由】

フルマラソン以上の距離です。
子供の頃から今でもずっと足が遅いままで、トラックとかはありえません。暑いレースとか上り坂が多いとか、ちょっとだけ過酷な方がどちらかといえば楽しいです。台湾によく行きますが、暑くて蒸してて山ばかりで面白いですねー。寒いのはお腹も弱くてダメです。

【このレースの目標】

最後まで完走して200㎞超えを達成したいです。

【使用してるアイテム】

C3fitのインナー系

タイツやゲイターはもちろんですが、特に女性にランブラ等のインナー系がオススメです。特に長い距離走るウルトラでは、擦れとかってすごく重要。これにしてからはノートラブル。メッシュで蒸れないし幅広の柔らかいゴムが気持ちいい♪
ペーパーファイバーのソックスも、履く時は痛いけど(笑)、走ってれば問題なし。雨でも快適。
神宮でもお世話になります~。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA