神宮外苑24時間チャレンジ参加ランナー⑧ No.33 大西 泰嗣(おおにし やすし)

2017年神宮外苑24時間チャレンジにエントリーしているランナーの紹介です。大会直前まで可能な限りご紹介していきます。様々な思いを持った選手を会場にきて是非応援してください。

*応援時には飲食物の提供や並走など禁止事項がありますので後日掲載しますのでご注意ください。

*画像は本人よりご提供いただきました。

【ゼッケン番号 氏名】

33 大西 泰嗣(おおにし やすし)

【プロフィール】

1968年生まれ(49歳)法政大学出身。岐阜県羽島市在住。会社員。大学時代にクラブ活動のトレーニングの一環で100Kmマラソンを2度完走。社会人になってからゴルフ、飲酒に明け暮れた挙句、体重80kgでメタボに…。40歳からまた走り出す。学生時代に経験した完走した時の高揚感を思い出して、地元で開催される『さくら道国際ネイチャーラン』出場を目指してラン人生に明け暮れだす。力はなくても上を目指そうとする意欲だけはあるつもりです(笑)

<スポンサーリンク>


【主な戦績】

  • さくら道国際ネイチャーラン2017(250km)32時間28分 35位
  • 第11回神宮外苑24時間チャレンジ24時間走 202.897km   27位
  • さくら道国際ネイチャーラン2015(250km)32時間49分 43位
  • 第4回小江戸大江戸200K(203km)26時間10分 19位
  • さくら道国際ネイチャーラン2014(250km)31時間12分 25位
  • 第3回小江戸大江戸200k(203km)28時間20分 23位
  • 夜叉が池伝説マラニック2013(135km)15時間6分 13位

【自己ベスト】

・マラソン 3時間11分35秒 いびがわマラソン2012
・24時間走 202.897km 神宮外苑24時間チャレンジ2016

<スポンサーリンク>


【神宮外苑にエントリーした理由】

自分の限界を常に確認したい。いつかは大舞台に…って思ってます(笑) そして大学時代に暮らした東京の街で限界にチャレンジしたいと思い、昨年この大会に出させて頂きましたが、スタッフや、サポーターの温かさを感じ今年も走りたくなりました。

【なぜウルトラマラソンを始めたか】

学生時代に何となくクラブ活動のトレーニングの一環で始めた100kmマラソンで達成感、高揚感を覚えてしまい虜になりました。

<スポンサーリンク>


【好きな距離とその理由】

24時間走、250km。通常では経験出来ない時間や距離を走ること中で、必ず春夏秋冬、起承転結があり、その局面でどう自分が切り開けるのかを追い求められる。短い距離では味わえない点。

【このレースの目標】

今年220㎞超え、来年240km超えを目指してます。でも今年は仕事の都合で…どうなることか分かりませんが頑張ります。

【使用してるアイテム】

HOKAのBONDI、クリフトンにシューズは操られてます

【所属クラブ】

ほぼ一人で黙々と走ってますが、市民ランニングチーム『FOROURS』に所属してます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA