神宮外苑24時間チャレンジ参加ランナー⑨ No.151 青谷 瑞紀(あおたに みずき)

2017年神宮外苑24時間チャレンジにエントリーしているランナーの紹介です。大会直前まで可能な限りご紹介していきます。様々な思いを持った選手を会場にきて是非応援してください。

*応援時には飲食物の提供や並走など禁止事項がありますので後日掲載しますのでご注意ください。

*画像は本人よりご提供いただきました。

【ゼッケン番号 氏名】

151 青谷 瑞紀(あおたに みずき)

【プロフィール】

東京都在住 2012年の小江戸大江戸200kに誘われた事をきっかけにマラソンを始める。2014年・2016年 神宮24時間走で女子優勝 &日本ランク1位、2016年度世界ランク8位、2015年・2017年 2度の世界選手権日本代表 女子団体戦世界5位、2015〜2017年スパルタスロン3大会連続完走など輝かしい戦歴を誇る。この他、エベレストBC&アンナプルナBC高速ラン一人旅、日本海〜太平洋アルプス縦断一人旅、沖縄一周・伊豆半島一周・房総半島一周など、衣食住を担いでの一人旅を楽しむ。詳しくは、トレニックワールドHPの完走記にて。

<スポンサーリンク>


【主な戦績】

  • Spartathlon(246km)  2015〜2017年 完走 31時間34分33秒
  • 神宮外苑24時間チャレンジ 2016年 230.609km 優勝(年間世界ランク8位 日本ランク1位)
  • 神宮外苑24時間チャレンジ 2014年 223.989km 優勝(年間世界ランク9位 日本ランク1位)
  • 2014年 雁坂峠越え秩父往還143k 女子優勝 18時間02分

【自己ベスト】

・24時間走 230.609km 2016年 神宮外苑24時間チャレンジ

<スポンサーリンク>


【神宮外苑にエントリーした理由】

終わりなくチャレンジし続ける人として生きたいから。
共に闘ってくれるあさ兄や応援してくださる皆さまと、可能性に挑戦できてとても幸せです。
2度の世界大会で、世界中のランナーと友達になりました。また一緒の舞台で走れる事を夢見ています。

【なぜウルトラマラソンを始めたか】

200kmマラソンに誘っていただいた事がきっかけです。ウルトラを始めて、すべての壁を楽しみに変える術を教わりました。走りながら旅をして、国内外の人や文化や自然に触れることは最大の楽しみです。楽しみながら旅をして、友好を深め世界を知る、これが私がウルトラマラソンを続ける目的です。

<スポンサーリンク>


【好きな距離とその理由】

一気に走り切れる250kmが好きです。
後半になるほど、体の中にパワーが充満してくる感じがたまらなく好きです。長く走るとご飯が美味しいです。

【このレースの目標】

11月11日の神宮24時間走の後、12月2日の海外24時間走に招待選手として出場します。19日間しか無い中での2連続の24時間走は初めてです。故障や体調不良を防ぎ、楽しみながら自分の持っている力を出せたら嬉しいです。

この場をお借りして、今年の世界大会への応援ありがとうございました。

【お気に入りアイテム】

itoitex
カツサプ



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA