神宮外苑24時間チャレンジ参加ランナー(13) No.179 土居 綾(どい あや)

2017年神宮外苑24時間チャレンジにエントリーしているランナーの紹介です。大会直前まで可能な限りご紹介していきます。様々な思いを持った選手を会場にきて是非応援してください。

*応援時には飲食物の提供や並走など禁止事項がありますので後日掲載しますのでご注意ください。

*画像は本人よりご提供いただきました。

【ゼッケン番号 氏名】

179 土居 綾(どい あや)

【プロフィール】

走るのが好きでダイエットがてらランニングを続けていたので、市民レースにも興味をもっておりませんでしたが、近所のおばちゃんが100キロレースに出ているのを知り、自分も挑戦してみようと思ったのがきっかけです。
<スポンサーリンク>


【主な戦績】

  • 2017年 村岡ダブルフル120km 12時間02分57秒 1位
  • 2017年 NAGOURAマラソン100km 9時間36分13秒 1位
  • 2016年 村岡ダブルフル100km 10時間00分26秒 1位
  • 2016年 北オホーツク100キロマラソン 9時間43分37秒 1位
  • 2014年 北オホーツク100キロマラソン 9時間14分37秒 1位
  • 2014年 岩手銀河100キロマラソン 8時間35分19秒 1位
  • 2014年 大島ウルトラマラソン 9時間39分16秒 1位

【自己ベスト】

100km  8時間35分19秒 岩手銀河ウルトラマラソン 2014年
24時間走 189.203km 24時間グリーンチャリティリレーマラソンin東京ゆめのしま 2017年

<スポンサーリンク>


【神宮外苑にエントリーした理由】

過酷なレースほど挑戦してみたくなります。

【なぜウルトラマラソンを始めたか】

初ウルトラは2013年の伊豆大島でしたが、1キロ6分ペースでも10時間。余裕余裕!となめていましたが、物凄くしんどくて、歩いたり座ったりで10時間45分かかり、二度とこんなしんどいレースはでないと走りながら思っていました。しかし、ゴールした瞬間今まで体験したことの無い達成感に満ちあふれました。そこからウルトラの魅力にどっぷりはまりました。本当はレースを絞った方が良いのかもしれませんが色々出てみたくて仕方ないです。

<スポンサーリンク>


【好きな距離とその理由】

100キロです。理由は達成感があるからです。自分自身スピードが無いのでマラソンとか短い距離が苦手で、走っても入賞すら出来ませんがウルトラなら可能な時もあるので、ウルトラを極めようと思いました。

【このレースの目標】

今年は210kmで来年は230km目指します。



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA