神宮外苑24時間チャレンジ参加ランナー(17) No.4 大河原 斉揚(おおかわら なりあき)

2017年神宮外苑24時間チャレンジにエントリーしているランナーの紹介です。大会直前まで可能な限りご紹介していきます。様々な思いを持った選手を会場にきて是非応援してください。

*応援時には飲食物の提供や並走など禁止事項がありますので後日掲載しますのでご注意ください。

*画像は本人よりご提供いただきました。

【ゼッケン番号 氏名】

4 大河原 斉揚(おおかわら なりあき)

【プロフィール】

37才 大学生の時にフルマラソンを走ろうと思い立ち、皇居の周りを走り始めました。最初のフル(つくばマラソン)は、後半足の痛みと闘いながら3時間半で何とか完走。その後はフルから富士登山競走、トレイルレース、100kmマラソンと手を広げて今に至ります。趣味は全国の郵便局を訪問すること。現在の訪問局数は11,600局くらいです。

<スポンサーリンク>


【主な戦績】

  • 2002年 初フルマラソン 3時間27分 つくばマラソン
  • 2005年 初サブスリー 2時間52分 館山若潮マラソン
  • 2005年 富士登山競走初出場 4時間19分 以後毎年出場
  • 2006年 日本山岳耐久レース初出場 11時間48分 以後毎年出場
  • 2007年 サロマ湖ウルトラで初100km完走 8時間14分
  • 2011年 インドアウルトラで初24時間走 224.486km
  • 2012年 UTMF 26時間35分35秒 以後毎年出場
  • 2013年 北オホーツク100km 7時間36分52秒 優勝
  • 2013年 神宮外苑24時間チャレンジ 245.929 km 6位
  • 2016年 神宮外苑24時間チャレンジ 241.926 km 6位

【自己ベスト】

フル 2時間36分00秒 2015年福岡国際マラソン
100km  7時間36分52秒 2013年北オホーツク
24時間走 245.929km 2013年 神宮外苑24時間チャレンジ
富士登山競走 3時間16分00秒 2015年
日本山岳耐久レース 8時間40分48秒 2015年

<スポンサーリンク>


【神宮外苑にエントリーした理由】

100kmマラソンに何度も出場するようになる中で、より長い距離に興味を持つようになり、2011年に24時間インドアウルトラマラソンにエントリーしたのが24時間走の始まりです。その後は、毎年開催されてエイドも充実している神宮外苑に出場しています。

【なぜウルトラマラソンを始めたか】

フルマラソンを何度も走り、より長い距離に興味を持ったため。100kmという距離を本当に走れるのか試してみたかったというのがあります。

<スポンサーリンク>


【好きな距離とその理由】

フルと100km、どっちもどっちですが、あえて言えばフルよりも気楽に走れる100kmでしょうか。24時間走は途中辛いので、あまり触手は向きません(笑)

【このレースの目標】

今の状況だと達成できるかは微妙ですが、できれば自己ベスト(245.929km)を超えたいです。

【おすすめアイテム】

トレイルレース時の補給食としてマヨネーズを持っていくのはおススメです(笑)

【練習内容など】

普段のトレーニングは、平日は週2回程度、3’42”-3’45″/kmくらいで皇居3周(あくまで理想。夏場はほぼ2周でギブアップ)。休日は土日のどちらか、30-60kmくらいの峠超えなどのコースを見つけてぶらぶら走っています。月間走行距離は200-300kmくらい。
去年くらいまでは平日にプラスして週1回程度、5kmのスピード走(3’30″/km)をやっていたのですが、最近はサボり気味。そのため記録も最近少し落ち気味です。



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA