神宮外苑24時間チャレンジ参加ランナー(21) No.12 大島 康寿(おおしま やすとし)

2017年神宮外苑24時間チャレンジにエントリーしているランナーの紹介です。大会直前まで可能な限りご紹介していきます。様々な思いを持った選手を会場にきて是非応援してください。

*応援時には飲食物の提供や並走など禁止事項がありますので後日掲載しますのでご注意ください。

*画像は本人よりご提供いただきました。

【ゼッケン番号 氏名】

12 大島 康寿(おおしま やすとし)

【プロフィール】

1976年生れ。上武大学陸上部出身 2006年野辺山ウルトラ71キロで4位入賞を果たした後、ウルトラマラソン中心に活動し、大江戸ナイトラン4連覇、サロマ湖2位、神宮外苑24時間チャレンジ2位、スパルタスロン6位、100キロアジア大会日本代表、24時間走世界選手権日本代表など、日本を代表するウルトラランナーの一人 アスリチューン・サポートランナー

<スポンサーリンク>


【主な戦績】

  • 2016年 野辺山ウルトラマラソン71km 6時間05分35秒 2位
  • 2016年 夢の島グリーンチャリティ12時間走 124.047km 3位
  • 2012-2015年 大江戸ナイトラン112km 11時間12分16秒 1位(4連覇)
  • 2015年 台北国際12時間マラソン12時間走 133.689km 1位
  • 2014年 神宮外苑24時間チャレンジ 252.230km 2位
  • 2013年 東京柴又100K 7時間31分03秒 1位
  • 2011年 スパルタスロン246km 27時間59分 6位
  • 2010年 神宮外苑12時間 127.296km 1位
  • 2010年 IAU 100km Asian Championship 7時間37分36秒 3位
  • 2019年 サロマ湖100キロウルトラマラソン 7時間12分58秒 2位

【自己ベスト】

マラソン 2時間32分44秒
100km 7時間12分58秒 2009年 サロマ湖100キロウルトラ
24時間走 252.230km 2014年 神宮外苑24時間チャレンジ

<スポンサーリンク>


【神宮外苑にエントリーした理由】

毎年出場していますが、まだ最後まで納得した走りが出来ていません。今年こそは納得の走りがしたいと思い参加を決めました。

【なぜウルトラマラソンを始めたか】

フルマラソンの記録が伸び悩み70キロのウルトラマラソンを走って、ウルトラマラソンに適正を感じた為。
<スポンサーリンク>


【好きな距離とその理由】

12時間走、ワンウェイの100超のレース
(理由)速くもなく遅くもないペースが自分に合っていて気持ちが良いから。ワンウェイレースでは景色も楽しめる為。

【このレースの目標】

自己ベスト(252.230km以上)。最後まで諦めない事。

【今後の夢】

海外レースやレースプロデュース、サプリメントの企画、ランニングクラブ立ち上げ等やってみたいです。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA