神宮外苑24時間チャレンジ参加ランナー(23) No.93 市坪 和也(いちつぼ かずや)

2017年神宮外苑24時間チャレンジにエントリーしているランナーの紹介です。大会直前まで可能な限りご紹介していきます。様々な思いを持った選手を会場にきて是非応援してください。

*応援時には飲食物の提供や並走など禁止事項がありますので後日掲載しますのでご注意ください。

*画像は本人よりご提供いただきました。

【ゼッケン番号 氏名】

93 市坪 和也(いちつぼ かずや)

【プロフィール】

1983年生まれ 鹿児島県出身 大東文化大学卒業
中学まで水泳をしていたが中学校の代表として市の駅伝を走らせてもらうも納得行く走りができず高校から陸上を始める。大学時代は陸上部に準部員として走り続けるも大学のレベルに付いていけず半年程で退部。その後、同好会で走り続け大学4年次に延岡西日本マラソンを3時間7分9秒で完走したが、30km以降、ほとんど歩きゴール後はあまりの筋肉痛で階段も降りれないほど状態になる。就職後しばらく走ることから離れたが、転職後充実しているランナーを見てふたたび走ろうと決意。現在に至ります。

<スポンサーリンク>


【主な戦績】

  • 2017年 村岡ダブルフルランニング120km 10時間16分54秒 準優勝
  • 2017年 四万十川ウルトラマラソン 7時間33分22秒 7位
  • 2016年 村岡ダブルフルランニング 8時間26分23秒 優勝
  • 2016年 沖縄100k ウルトラマラソン 8時間31分00秒 2位
  • 2015年 四万十川ウルトラマラソン 7時間37分10秒 総合4位
  • 2015年 阿蘇カルデラスーパーマラソン 7時間53分34秒 総合6位
  • 2015年 淀川ウルトラマラソン 7時間43分12秒 総合5位
  • 2014年 阿蘇カルデラスーパーマラソン 7時間44分44秒 総合3位
  • 2013年 阿蘇カルデラスーパーマラソン 8時間06分57秒 総合6位

【自己ベスト】

マラソン 2時間50分15秒 2017年 鹿児島マラソン
100km 7時間33分22秒 2017年 四万十川ウルトラマラソン

<スポンサーリンク>


【神宮外苑にエントリーした理由】

知り合いのランナーが神宮外苑を走って上位争いをしていたことに刺激を受けたことと、今年の世界選手権で石川選手が個人金メダルと日本が団体金メダルを取り、レベルが高い中で勝負してみたいと思ったからです。

【なぜウルトラマラソンを始めたか】

6年前の10月に出水ツルマラソンを走りハーフ以降、脱水、痙攣を繰り返したがなんとか3時間58分11秒でゴール。翌年、1月から本格的に練習して6月に阿蘇カルデラスーパーマラソン50kmを走り3時間27分11秒で走る。頑張れば上位に入れるし、頑張った分だけ結果が付いてくると思ったからです。

<スポンサーリンク>


【好きな距離とその理由】

100km。自分よりフルマラソンが速いランナーにも勝つことができるから。上位に入ったことでたくさん知り合いができたから。

【このレースの目標】

230km以上。来年のハンドラーをつけるための条件クリア。
それができたらポイントが付く240kmを目指して走りたいと思います。来年の神宮外苑に向けていっぱい苦しみ、たくさんのことを学び吸収したいと思います。

【使用しているアイテム】

アシックスのターサージャパン。足のフィット感が好きで大学時代から愛用。神宮外苑でも使います。

【所属クラブ】


BDK。阿蘇カルデラスーパーマラソン100kmの前に友人から練習会に誘われてからの縁。代表の福田さんのお陰でたくさんのウルトラランナーとも知り合えました。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA