神宮外苑24時間チャレンジ参加ランナー(29) No.170 青木 奈和子(あおき なわこ)

2017年神宮外苑24時間チャレンジにエントリーしているランナーの紹介です。大会直前まで可能な限りご紹介していきます。様々な思いを持った選手を会場にきて是非応援してください。

*応援時には飲食物の提供や並走など禁止事項がありますので後日掲載しますのでご注意ください。

*画像は本人よりご提供いただきました。

【ゼッケン番号 氏名】

170 青木 奈和子(あおき なわこ)

【プロフィール】

金融機関勤務 23歳 埼玉県在住
山遊び・沢遊び・海遊び…とにかく自然の中で遊ぶこと、体を動かすことが大好きです!
学生時代から24時間走にチャレンジするウルトラランナー。今年社会人になりウルトラプロジェクトに入会し、湘南平塚12時間走で124.56km走り優勝、斑尾高原トレイルで2位と現在伸び盛りのランナーです。

<スポンサーリンク>


【主な戦績】

【自己ベスト】

マラソン 経験なし
100km 11時間35分48秒 2014年 歴史街道京丹後ウルトラ
12時間走 124.56km 2017年湘南平塚12時間走
24時間走 175.147km 2016年 神宮外苑24時間チャレンジ

<スポンサーリンク>


【神宮外苑にエントリーした理由】

一昨年よりも去年、去年よりも今年、このレースに出ると1年の成果が見えると思っています。今年はウルプロの仲間も多くでますし、去年以上に楽しく成長した走りができたらなぁと思いエントリーしました!

【なぜウルトラマラソンを始めたか】

どうせ走るならフルマラソンよりも長い距離の方がかっこいい!そんな単純な考えではじめました。
<スポンサーリンク>


【好きな距離とその理由】

ロードであれば60-70kmくらい皇居→外堀→山手線なんてお絵描きランが楽しいです!トレイルなら20-50kmくらいが、景色も楽しめるので好きです!

【このレースの目標】

24時間笑顔で楽しむこと!去年の自分に負けないこと!です。

【トレイルランニングの魅力・ウルトラマラソンの魅力】

青木奈和子選手は、トレイルレースで実績を残しているので、トレイルランニングの魅力とウルトラマラソンの魅力について質問をしました。
『トレイルの魅力は、自然の中で思いっきり遊べる点だと思います。走るだけではなく、岩場を登ったり沢を突っ切ったり…全身で自然を楽しむことができることが本当に楽しいです。』
『ウルトラマラソンの魅力は、人との会話と強い達成感です。疲れてきた時には選手同士で励まし合ったり、エイドや沿道からの応援で頑張れる瞬間が本当に好きです。また、距離が長い分、強い達成感を得られることが好きです。』

所属クラブ

ウルトラプロジェクトに所属しています。

アスリチューン

アスリチューン ポケットエナジー オレンジ味は、最初試した時甘いなぁという印象がありましたが、実際レースで使ってみると、ゼリー状なため、つるっと飲めて、本当に使いやすかったです。

オルガニックジェル

バツっといきなり効く感じではなくて、じんわりと、気がつくと眠くない!と気がついて、効果を実感する感じでした。味は美味しいです!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA