神宮外苑24時間チャレンジ応援の方への注意事項

いよいよ明日開催の神宮外苑24時間チャレンジですが、応援に来られる際には以下についてご注意ください。

応援者への注意事項

・ハンドリングゾーン、コース上、 コース沿い、会場脇の歩道上へ、椅子、パネル、横 (縦)断幕等を持ち込んで設置(静置)することを禁止

・会場区画外へ私物品を置いたり、休憩のために座り込んだり、寝転がったりすることを禁止(警察からの指導)

・コース上、ハンドリングゾーン、エイドゾーン、本部テントエリアへ立ち入って“滞在”することを禁止

・選手への(飲食物提供や併走など)援助行為、干渉行為、大会運営の妨げとなる行為の禁止

昨年もエイドゾーンへ入る応援者がいますが、本部テントエリアやエイドゾーンに入ることはできません。この区画に入れるのは、選手・ハンドラー・大会スタッフのみです。またコース沿いなど歩道上に、イスや横断幕など持ち込んで設置することも禁止されています。また他の非公認大会と違い、差し入れや併走しながらの応援も禁止されています。
応援者の行為により、選手が注意されたり警告を受けたり失格になることもあります。

*周りでサポートしようとしている方がいたら教えてあげてください。

<スポンサーリンク>


開催時間とゼッケンの色について

24時間走と併催される種目別の開催時間は以下の通りです。全ての種目はIAU 公認記録となります。( )内はナンバーカードの色です。

レース中に応援の方から、ゼッケンの色について会話している声を何度か聞こえてきたので、こちらにまとめておきます。

24時間走(黄色) 11日(土)~12 日(日) 午前11 時 ~ 午前 11 時
50km(白) 11 日午前 12 時~午後 5 時(5 時間)
12 時間走(水色) 11 日午後 5 時~12 日午前 5 時
6 時間走(黄緑) 11 日午後 11 時~12 日午前 5 時

<スポンサーリンク>


また、選手はガイドブックを読んでいると思いますが、一部抜粋して掲載します。
応援者の方は、非公認大会とは違いかなり細かい部分まで競技規則が定められていることをご理解ください。

(参考)選手への注意事項要点の抜粋

・長時間に渡る併走行為は禁止

・選手はトイレに行く場合を除いて、本部・エイドエリア以外では原則として円周歩道は出られない。

・歩道内側縁石のさらに内側走行禁止

・応援者などからの助力禁止

・コース上で携帯電話、スマートフォンなど携帯通信端末使用禁止。ただしGPS ウォッチ、ハートレートモニターの使用可。コースをはずれたハンドリングゾーン内での使用も禁止。(専属サポート者もエイドゾーン内での携帯通信端末の利用禁止)

・安全上の理由からヘッドフォン式携帯音楽プレーヤー等の使用はスタートから午後9時と12日午前7時~競技終了(午前11時)までは自粛。

・複数のハンドラーが、共同・相互補完的に、この複数の当該選手をサポートする行為は禁止。参加者(選手およびハンドラー)間、あるいは外部応援者等も含めての組織的な体制でのサポート活動は禁止。
→例えばA選手にCハンドラー、B選手にDハンドラーがついた場合に、CハンドラーがAB両選手のサポートをして、Dハンドラーが買い出しに行ったり、CDそれぞれのハンドラーが交互に仮眠を取る際にもう一方がサポートすることなどです。

・外部応援者や第三者に飲食物等購入依頼は禁止。
→助力行為が禁止なので、飲食物などに限定されません。

・ハンドリングゾーン、コース上、コース沿い、会場脇の歩道上へ、椅子、パネル、横 (縦)断幕等を持ち込んで設置(静置)することを禁止
<スポンサーリンク>




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA