TARTHERZEAL6(ターサー ジール6)の重量など〜なぜ軽いと感じるのか?〜

ナイキ ズーム フライ NIKE ZOOMFLYの重量などに続きターサージール6の入った包みを開けました。

<スポンサーリンク>


シューズを取り出してまず感じたのは

軽い!!

重いとか軽いとかは言葉にするのは簡単ですが、その感覚には個人差があります。

今「軽い!!」と書いた私がどうして軽いと感じたかをちょっと分析してみます。

・私が今まで履いたシューズとの比較で軽いと感じた。

これは他のシューズとの比較です。

計測すると153gしかありません。今まで履いた一番軽いシューズは初代のアディゼロタクミSENだと思いますが、そのシューズは160g台だったと記憶してます。それより10gほど軽いのです。

同じタイミングで買ったナイキズームフライは218gなので65gも違います。計算するとナイキズームフライの重量を30%削減した数値です。

これは軽く感じて当たり前です。

また何かが軽いと感じることはランニングシューズだけではなく、日常生活の様々な場面で感じていることです。

<スポンサーリンク>


それは

・見た目以上に軽いと感じた。

153gが軽いかと言えばなんとも言えません。例えば60g程度のアーチサポートのしっかりしたカスタムインソールを持つと私は重いと感じますが、重量だけで比較したらターサージール6の半分以下です。でもそれを手に取った瞬間重いと判断します。手に取った私の手が支えている重量は半分以下なのに不思議です。

目を瞑って、片方の手の平にこのシューズをのせ、もう一方にカスタムインソールを乗せたら、間違いなくカスタムインソールの方が軽く感じます。

多分、軽く感じる、重く感じるは、目で見て過去の経験からだいたいの重さを判断し、その物体を持ち上げるのに必要な身体の出力を判断し、その出力が必要なかったと感じた時に軽いと判断し、出力が足りなかった時に重いと判断するのでしょう。

そのような調整を行う能力が備わっているから、100kg以上のバーベルを持ち上げることができるアスリートが、テーブルの上に置いてあるポテトチップス1枚を手に取り摘んで口に運ぶことができるのでしょう。100kgのバーベルを持ち上げる力でポテトチップスを掴んだら粉々になりますから。。

危ないのは軽いと思ったら想像を超える重さだった時です。度を超えてるとケガをします。

また見た目より重いと重厚感がある、価値がある。と感じることありますね。

話が逸れそうなので・・・

私はシューズを目にして瞬時にソールの厚さやアッパーの素材などからだいたいこのくらいの重さだと予測して掴み持ち上げます。

その予測と実際の重さに乖離があったから、軽い!と感じたのです。

ここからが大事です。

ソールが非常に薄くて、アッパー素材がペラペラで、踵もフニャフニャなシューズなら軽く見えるし実際軽いでしょう。

でもターサージール6はこの画像で見ても、ソールは安心できる程度の厚みはあるし、踵もしっかりホールドしてくれるようなしっかり感があります。

このシューズの作りを見たら、私は180gくらいと感じながら手に取り、それより15%軽い153gだったから「軽い!」と思ったのです。

・重量バランスが良い

もう一つ軽く感じるか、重く感じるかのポイントになるのは、重量バランスだと思います。

特定の箇所に重量が偏っていたら重く感じますし、均等に重量配分ができていれば軽く感じます。

今回軽いと感じた理由を3つ書きましたが、実際店頭で手に取れば多くの方がそう感じると思います。

<スポンサーリンク>


もう一つ軽いと感じるかどうかを決める重要なポイントがフィット感です。

これは店頭で手に取っただけでは分かりません。足を入れてシューレースをしっかり締めて歩けばかなり分かりますが、実際走らないと分かりません。

フィット感のよいシューズは自分の身体と一体化するので軽く感じます。計測すると10g、20g軽いシューズより軽く感じることもあります。

当然ながら逆もあります。

そのフィット感を左右するものとして、個々人の足の形などはもちろんあります。様々なメーカーがたくさんのシューズを販売し、長さや幅など細かく品揃えをしているのだから、そもそも合わないシューズを買う必要はありません。

また、ソックスとのマッチングや、シューズの履き方(靴ひもの結び方)でフィット感は別物になります。

シューズの履き方や靴ひもの結び方については過去に何回か感じたことを書いていますが、検索してみてください。

ソックスのマッチングに関してはこちらの記事を読んでみてください。

自己記録更新 2017年神宮外苑24時間チャレンジ振り返りその5 〜靴擦れは起きなかった 前編〜

この時は、レースで履くソックスを決めていて、そのソックスとのマッチングを考えてトータルバランスでシューズを選びました。

本来は自分がいつも履いてるソックスでシューズを履いて合うか合わないか判断したら良いのですが、今回はかなり乱暴ですが実物を手に取ることなくネットで購入しました。サイズ感など友人から聞いているのでサイズが異なるような差異は生じないでしょうが、いつも履いてるアールエルメリノウール五本指ソックスとのマッチングが良いか悪いかは分かりません。

仮に悪ければ、アールエルには様々な製品があるのでマッチングの良いソックスを選択します。

まだ、ターサージール6で走ってないので、履いたら感じたままを紹介していきます。

屈曲点などは後ほど追記します。

最後にシューズ選択において軽さをどの程度重視するかを言葉にすると、自分が欲しいフィット感や接地感を保持していることが前提であれば、軽ければ軽いほど良いシューズだと思います。

そして軽量化は耐久性と反比例する傾向にありますが、これは仕方がないと思います。何を求めるかは人それぞれですが私は長持ちするシューズより軽量なシューズが欲しいです。

まずは手に取った感想だけですが、シューズの作りなどもかなりの出来栄えだと思います。私に合う合わない別にしてこのシューズがこの価格で購入できるのは安いと感じます。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA