【本ページ読者限定】 Champion Systemオーダーウェアを作ってオリジナルアイテムプレゼント 〜チーム・仲間・家族で最高のウエアを〜

ウルトラプロジェクトの黄色迷彩のチームウェアは非常に目立つため会場で見かけた方は結構いると思います。

もう10回以上追加発注していますが、先週届いた私が着るウェアです。今回から少しデザインを変えました。

側面にこのページのアドレスをアクセント的にいれました。また協賛企業のロゴ配置のバランスも整えました。


背面のウルトラプロジェクトの大きなロゴは、最初に作った時はありましたが、その後この位置に協賛企業のロゴを集めましたが、やはり大きなロゴの方がおさまりが良いので最初のデザインに戻しました。

パンツに関しては従来は少しシンプル過ぎたので、少し手を入れました。黄色迷彩のラインを入れました。

サイドにウルトラプロジェクトの名称を入れて、この画像では見えにくいけど腰にもロゴを入れました。

従来より完成度は高まってきました。

<スポンサーリンク>


また、チャレンジsub3.5メンバー用のピンク迷彩のシャツに合わせたパンツも発注しました。

チャレンジsub3.5メンバー用のピンク迷彩もかなり目立つウエアです。そのウエアに合わせたデザインのパンツです。



このショートパンツはウィメンズモデルで、丈が短めで、またウエスト周りのポケットも使いやすく、デザイン的にもかなりの仕上がりになりました。

<スポンサーリンク>


通常チームウェアは、Tシャツタイプやランシャツタイプなどメンバーがみな同じデザインで作ることが多いと思いますが、チャンピオンシステムのオーダーシステムは非常に多くのパターンから選択できます。

私が持っているのも、Tシャツ、VネックTシャツ、ノースリーブ、ロングスリーブ、ランシャツ、ハーフジップシャツ、ウインドブレーカー、ランパン、ショートパンツ、ハーフタイツがあります。他にもたくさんあります。

ちなみに上に書いたモデルだけで10点ありますが、これだけ作るなら1人で発注できます。

チャンピオンシステムの発注は10点以上(5点でも出来るが割高)ですが、同じモデルを10点ではなく、様々なモデルを合わせて10点集まれば発注できるのです。これをチームウェアに興味のある仲間に話すと驚かれます。

ウルトラプロジェクトメンバーは随時入会してくるメンバーがいて、ウェア製作を希望しますが、欲しいメンバーが10点集まれば追加発注してます。

また完成は発注から30〜40日くらいかかります。海外にある生産拠点が空いてる時は3週間くらいで届いたこともあります。

初めて作る時はデザインをチャンピオンシステムのデザイナーと相談して形にしていきます。この過程もメンバーからいろいろな意見がでて楽しいと思います。

ホントに欲しいデザインを仲間と作って、それが期待通りの完成度で仕上がった時の嬉しさは大きく、愛着持って着用できると思います。

10点のオーダーはこんな例があります。

・10人でTシャツなど作る。

→一番ベーシックな例です。会社で駅伝に出るときに作れば一体感が増します。

・5人で上下を作る。

→シャツとパンツを作るなら5人で作れます。

・3人で作る。

→Tシャツ・ランシャツ・パンツ・ウィンドブレーカーなど1人3-4点作るなら3人で作れます。

・夫婦、恋人で作る。

→ランニングだけではなく、トライアスロンなどするなら、1人5点くらいになります。

・1人で作る。

→プロランナーなら、ウォームアップスーツや着替えなど含めて10点くらいになるでしょう。

・家族で作る。

→夫婦に両親、子ども、孫などで、普段お揃いの服を着ていたらかなり痛いですが、スポーツウェアなら全く問題ないでしょう。子どもと一緒にデザインを決めてく過程が楽しく、成長している子どもに気づくかもしれません。

そうは言っても高いのでは??

と思われる方もいますが、ランニングショップで販売している既製品とたいして価格は変わりません。

上記黄色のウェアとネイビーのパンツは、高機能で軽量な素材を使っているモデルですが上下で15,120円(税込)です。ベーシックな素材のランシャツ・ランパンなら上下で11,724円(税込)で作れます。

もちろん、大会Tシャツのような素材で作れば2,000円くらいで作れますが、そこはもう価値観だと思います。昨年ウルトラプロジェクトで作る際にメンバーに聞いたところ大会Tシャツのようなウエアでは愛着が湧かないという意見が出ました。

またウェアを検討するまでは私自身もチャンピオンシステムのことは知りませんでしたが、トライアスロンチームにも入っているメンバーが出来栄えなど教えていただき作ることにしました。当時は自転車やトライアスロンではかなりメジャーでしたが、ランニングチームは少なかったようです。その後、私も複数のランニング仲間から相談受けたりしてますが、最近では大会でチャンピオンシステムのウェア着てる方をかなり見るようになりました。神宮外苑24時間走にも着ている方が結構いました。

<スポンサーリンク>


今回完成したウエアを追加発注をした際にメーカー担当者から、『もっと多くのランナーにチャンピオンシステムのオーダーシステムを知って欲しい』と相談を受け、いつもこのページの記事を読んでいただいてる方々に有益な情報であればと特典をつけていただくことになりました。

チャンピオンシステムのオフィシャルキャンペーンではないので、特典を受ける際には下記注意事項をお読みください。

プレゼントキャンペーン内容

この記事を見てご注文すると「シームレスウォーマー」を10点プレゼントされます。ただし初回注文されたチーム限定の企画です。

「シームレスウオーマー」のデザインも自由に作れます。これはウルトラプロジェクトで作成しているものです。

シームレスウオーマーの使用例

シームレスウオーマーの使用例はこんな感じです。私はいまいち格好いい巻き方を理解していませんが、トレイルメインのランナーは上手に巻いていますね。今度教わります。

序盤に胃腸障害を起こし非常に厳しいレースになった信越五岳100マイル(台風接近につき102kmへ短縮)のスキー場の斜面を登る画像とゴール直後のホッとした画像です。かなりやつれていますね 笑

シームレスウオーマーは首にも巻けるし重宝してます。寒い時期は乾いた状態で使い、暑い時期は水をかけて頭や首筋を冷やします。他のメーカーでも同種のモノはありますが、ウエアと合わせたデザインで作れるのが魅力です。

キャンペーン特典を受けるための注意事項

ご依頼・ご注文する時に、『ウルトラランナーへの道 チーム紹介キャンペーン』をみたとお伝えください。この申告がないと上記プレゼント特典の対象になりません。

余談ですが、メンバーは11人以上いるからシームレスウォーマーは10点では足りないというチームもあろうかと思います。その際は1枚864円で追加注文することができます。

仲の良い仲間と、最高にカッコ良いウエアを着て気持ちよく走ってください。またこのキャンペーンでチームウエアを作ったチームがあればそのチーム画像などぜひこちらのページで紹介させてください。

また、使用感などユーザー目線の感想やサイズ感などアドバイスをして欲しいチームの方がいましたらFacebookページのメッセージにてご連絡ください。また都内近郊の方で実物をみたい場合は練習会に来ていただければと思います。累計数100枚発注してきた経験をお伝えします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA