12/8 ウルプロ織田練 5kmTT 〜極寒の中でメンバーの熱い気持ちを感じた〜

今日は夕方から雨予報でしたが、予定通り雨が降りました。。こんな感じです。

しかも気温が低く、時折強い風が吹き、トラックには水溜りができてコンディション的には最悪のです。

<スポンサーリンク>


参加メンバーは当初参加予定の1/3になりましたが、走りたいメンバーがいれば練習会は行います。

また不参加のメンバーは自分の体調などを総合的に判断してやめる判断をしたのですから良いことだと思います。

私はサロモンのレインウェア上下を着込み、帽子を被りましたが、手袋が見当たらず。。用意していたのにバッグに入れる時に落ちたようです。手が悴みました。

当初は5000m×2本でしたが、リカバリータイムで身体が冷えそうなので、3周アップをしてもらいその間に動画撮影を行い、それから5000m1本にしました。

メンバーは基本雨対策をしていますが、大阪マラソンでネットながらsub3.5を達成したひろのさんは、あえて本番を想定してワセリンを太ももなどに塗り登場しました。

脚が冷えるからゲイターはあった方が良いし、サーファーなどが使うホットクリームの方が良いなどいろいろ気付きがあったようです。

スタート前にアスリチューン・エナゲインを飲んだメンバーは身体が少し暖かくなったと話していますが、生姜エキスなどの効果だと思います。

メンバーには最初の2000mは身体を温めるために少し抑えめに入ってください。と伝えてスタートしました。

私はスタート時は22分くらいのタイムをイメージして走ることを伝えて走りました。

こちらが1周ごとラップです。

1’45-1’45-1’45-1’45-1’45

1’42-1’43-1’41-1’42-1’43

1’43-1’43-0’48

21’36

<スポンサーリンク>


2000mまでは1周105秒で刻み、2000mからは付いてきているひろのさんとMさんの呼吸や足音を聞き余裕がありそうなので少し上げました。

途中からMさんは少しあげましたが、ひろのさんはギリギリだったのでペースを一定に保ってゴールしました。

1レーンは水溜りが深く走りにくいので2レーンよりを走ったりしましたが、MさんはPBに数秒足りないタイムで走り、ひろのさんは初めて21分台を出しました。

いずみさんやマキさん、いけちゃんも寒い中頑張りました!

<スポンサーリンク>


今日のシューズはズームフライを持ったつもりが、まだほとんど履いてないターサージール6を持ってきてしまい、いきなりぐちゃぐちゃにしちゃいました。。

TARTHERZEAL6(ターサー ジール6)の重量など〜なぜ軽いと感じるのか?〜

履いた感じはズームフライとはまるで違います。

ひとことで書くなら、ズームフライはソールの形状で推進力を生み出し、ターサージール6はソールの反発力で推進力を生み出します。

どちらが良いシューズかという話ではなく、ランナーそれぞれの走り方や脚力により合う合わないはあります。

練習会後にはアスリチューン・スピードキュアを飲んで素早いリカバリーを狙います。

私自身身体は冷えましたが、メンバーの熱い気持ちや、こんな中でPBを出したメンバーの嬉しそうな顔見ると心は暖かくなりました。

ウルトラプロジェクト練習会日程はこちらです。

練習会参加などに関してはFacebookページのメッセージにてお問い合わせください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA