ウルトラセミナー参加者の感想と、野辺山ウルトラ対策セミナー開催について

先週の火曜日と木曜日に同じ内容でチャレンジ富士五湖対策セミナーを開催しました。

12/12 第25回ウルトラセミナー 〜チャレンジ富士五湖対策セミナー〜

12/14 第26回ウルトラセミナー 〜チャレンジ富士五湖対策セミナー〜

<スポンサーリンク>


会場は最大30名近く入れるカフェで、2回合わせた参加者は22名です。経済合理性を考えたら1回にまとめた方が効率は良いですが、3500円も払って私のセミナーに参加してくれる方は、ウルトラマラソン初挑戦だったり、過去にリタイアしたりと、様々な不安をなんとか解消して目標達成したいと熱い気持ちで参加していただいています。

そのような気持ちで参加していただくからには、私も参加者全員が抱えている漠然とした不安を解消し、具体的にどのようなアクションを起こさねばいけないのかを掴んでもらえるようなセミナーにしたいと思い、1回あたりの参加定員を10-12名程度にしているのです。

講師が一方的に話すだけの講演会ならたくさんいても大丈夫と思いますが、私が目指しているのは、参加者と一緒に考え、参加者にも答えてもらうワークショップ形式です。

聞くだけと、聞いて話すでは定着が全く変わってきます。

2時間を少し超えたセミナー後に、富士五湖以外のレースに関する質問や、ランニングフォームについての質問まで幅広く受け回答できる範囲でお伝えしましたが、自宅に戻って配布した資料を読み返して疑問が湧いた時に、相談しやすいようにウルプロメンバー以外にはメッセージを送っています。

<スポンサーリンク>



参加者から質問ではなく、このような感想など送っていただけることもありますが、しっかり伝わっていたと分かり嬉しいです。自分では伝わってると思っても、伝えることは非常に難しいことです。一部をご紹介させていただきます。

Mさん(ウルプロメンバー以外)

こんにちは ○○です。 先日(12/12)のウルトラセミナーではお世話になりました。とても有意義な時間を持つことができました。 早くも一週間経ってしまいましたが、遅まきながら自分の気持ちをお伝えしたくメールさせていただきました。 セミナーでは、100キロ、71キロのペースについてつかむことができました。家で、過去のサロマと四万十川の自分の記録と累積標高から算出したものとで比べてみたら、数分の違いで、誤差がほとんどないので驚きました。

もう少し速く走れるのでないかとかいかぶってましたが、私の走力は、これが相応なのだなと感じました。走力を上げるには苦手なこともしないと…ですね。100キロはサロマ湖を考えていますが、目標タイムを考えれば、今のままでは、まだまだです。 また、この累積標高の係数を71キロにもあてはめ富士五湖のタイムから計算して、野辺山の目標タイムにしようと思いました。 セミナーでいくつかアイテムも購入させていただきましたが、nakedの使い心地が良さそうで、早くレースに出たいとワクワクしてます。 今回は富士五湖の攻略でしたが、野辺山の攻略法のセミナー開催があったら、また参加したいです。ウルトラ向けの注意点は同様だとしても、コース上の攻略法やアドバイスをお聞きできたら、レースの時心強く思います。 長くなりすみません。 今後ともどうかよろしくお願いします。

Eさん(ウルプロメンバー以外)

本日は講義頂き、有り難うございました。知らないということが、一番の恐怖なので少しでも知ることが出来て良かったです。 先ずは3月のフルマラソンに向けてしっかり走り込み、富士五湖完走目指します! 本日は有り難うございました。

 

過去のウルトラセミナー参加者の活躍やセミナーの感想など一部まとめていますので合わせてお読みください。

<スポンサーリンク>


Mさんが希望されてる野辺山対策セミナーは1月に行います。日程は近日お知らせしますが、参加ご希望の方は事前にFacebookページのメッセージにて参加したい。とお知らせいただければ募集開始前に優先予約などさせていただきます。また場合によっては日程に関しても事前にメッセージをいただいた方が参加しやすい日程で決めさせていただきます。

金額や定員などは今回のチャレンジ富士五湖セミナーと同一です。

また、チャレンジ富士五湖セミナーも希望者が多ければ1月に開催する予定です。

毎年セミナー参加者の多いサロマ湖ウルトラ対策セミナーはエントリー日以降に募集開始します。

それらのお問い合わせもFacebookページのメッセージにてご連絡ください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA