1/3 ウルプロ20km走〜レースペースで余裕度を確かめる〜

2018年最初のウルプロ練習会は神宮外苑で20km走をしました。メンバーによってはハーフ走りました。

<スポンサーリンク>


メンバーの体調やレース日程にもよりますが、基本は目標タイムのレースペースです。そのペースで20km走って余裕度を確かめるのが狙いです。

またそのペースで走った時に、身体のどの部位に違和感を感じたとか、より楽に走れるフォームを模索してもらいました。

私は年末から風邪気味だったので、回復優先で全くノーランでしたので、昨日は中1週間の練習でした。

スタート前に目標ペースなどを全員から聞いて、私は自分の体調を考え4’50/kmペースかちょい遅く走ることにしました。ただ基本は自分でペースメイク、メンバー同士でペースメイク、周りのランナーを利用する。実践的な練習にしてもらいました。

ですから私にひたすら付いてくるのではなく、遅いと思えば前に出て、速いと思えば下がるなど判断も大事です。

1周1,325mを4’50/kmペースで走ると6’24です。1周目で目印になるポイントの通過タイムを確認して走りました。

1周ごとラップです。

6’21-6’25-6’23-6’25-6’25

6’25-6’25-6’26-6’25-6’24

6’23-6’20-6’17-6’13-6’09

0’33(125m)

20km 1:36:09(ave.4’48″45/km)

途中で3時間20分切りを狙う女性メンバーが先に出たので、成長著しいあけみさんに付いて行ってと伝えて頑張ってもらいました。

途中、給水で遅れたいずみさんもすぐに追いつくなどメンバーの実力が向上しているのを知りました。

sub3.5メンバーのあかねさんとトモさんはかなり余裕を持って走っています。

ラスト5kmくらいからは少しづつペースを上げましたが、3人とも呼吸は乱れず走りきりました。

余裕度を聞いたら、最後ペースアップしたスピードだとちょっとフルマラソンは厳しいけど、4’50/kmは驚くほど余裕を持って走れた。とのこと。

今回の練習で4’50/kmで入っても大丈夫だけど、4’40/kmを切るようなペースはダメだという基準もそれぞれ体感できました。

<スポンサーリンク>


練習会後に希望者でプチ新年会をする予定があり、動画撮影する時間がほとんどなくなりましたが、短時間で撮影しました。

以下は接地直前から接地直後の動きです。動画をカットしました。

<スポンサーリンク>


動画をグループ専用ページにアップしましたが、フォーム撮影されてるといつもと違ったフォームになるメンバーもいるし、癖がよく出ているメンバーもいるので、個別に数枚の画像と私のプチアドバイスをメッセージしました。

午後練ではその場で見せて、本人の感想聞いた上で、アドバイスしてますが、動画だけみて間違った判断をしちゃうメンバーもいるかもしれないので、メッセージを送ったのです。

気にすることがないような部分に注意が集中しておかしくなって欲しくありません。

画像加工して全員にアドバイスとともにメッセージ送って、返信に回答してと、結構時間を使いましたが、頑張ってるメンバーが少しでも良い走りが出来るように応援したいと思ってます。

ウルトラプロジェクト練習会では練習会前後にアスリチューンを全員に提供しています。そんな贅沢な練習会はほとんどないと思います。

そんなことが出来るのも協賛メーカーからのご支援をいただいているからです。

終わってからプチ新年会も盛り上がりました。スタート時からのメンバーもいれば最近入ったメンバーもいます。年齢も様々で、目標や好きなカテゴリーも違いますが、お互いの価値観を尊重して話を聞くことで、今まで知らなかった世界を知ることも出来ます。

またスタート時からのメンバーから、最近練習会増えましたよね。と言われましたが倍増してます。

スタート時は水曜日が月4回で週末が月2回の合わせて6回でしたが、最近は月に14、5回開催してます。ちなみに会費は上げてません。いろいろなコストはかかりますが、メンバーが目標達成できるよう可能な範囲でサポートしていきたい気持ちからです。

1月の練習会日程はこちらです。

1月末の勝田マラソンや2月1週目の別大マラソンに向けたメニューなど可能な範囲で組み込んでいます。

入会ご希望の方はFacebookページのメッセージにてお問い合わせください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA