1/10 ウルプロ練習会 5kmビルドアップ×2 +坂道インターバル 〜思うより手前で接地したらスピードが乗った〜

今週水曜日のウルトラプロジェクト練習会は東京体育館が使えないので、皇居を走りました。

コース上は混雑しているかと思いきや、練習会集合時間が19時40分と少し遅めなので走りにくいほどではありませんでした。以前はもっと混雑していました。

ただ相変わらず暗い箇所がありました。ペーサーはライトを持ちましたが、各自持った方が安全に走れます。

<スポンサーリンク>


メンバーの多くは小川町、淡路町など5つの駅から近いケッズトレーナー神田小川町併設のシャワールームを使ってます。

こちらは入場制限されるほど混雑していないので、練習会やイベントなどでは使いやすいと思います。

以前こんな記事を作りました。

http://fun-run.tokyo/blog2017/10/05/9846/

さて、今回のメニューは、皇居外周の竹橋手前からスタートして、半蔵門までの暗く狭い箇所は抑えめに入り、半蔵門から桜田門まで少しあげて、そこからフリーにして各自のペースで竹橋を目指します。

リカバリーをしてから同様に2本目スタートです。

2本終わったら、グループ全員揃ってから竹橋の坂を使って坂道インターバルをしました。逆走禁止なので戻りは歩きです。

その後スクワット、ランジ、ハイニーして終了です。

グループは3つに分けて、私は真ん中のグループで走りました。

フリーはsub3.5を目指すメンバーを引っ張りながらキロ4分くらいに上げたので、最初ゆっくり入っているのに21分台になりました。

21’45

21’35

<スポンサーリンク>


チャレンジsub3.5メンバーのあかねさんはこんなコメントをしました。

1本目が22’08”

2本目が21’38″(皇居ベスト!)

走る前に新澤さんが「普段の接地よりも気持ち手前にしたらぐんぐん進んだ」という話をしていたのを聞いたので、少しだけ意識しました。

結果、ピッチが上がり、桜田門以降のフリー区間でスムーズにペースアップができました。

今までどちらかというとストライドにばかり意識がいっていたのですが、今後はバランスよくどちらも伸ばしていきたいと思いました。

 

私が違うメンバーに話していたのを小耳に挟んで、すぐに試すところが凄いと思いました。

2本目はあかねさんの近くを走りながらいつもよりピッチがリズムよく安定していると感じましたが、うまくはまったようです。

ふと、私がsub3.5をしたのは2008年のことですが、当時この練習をしたらこのタイムで走れていたか?を思い起こすと難しいのではないかと感じます。

他のメンバーの気付きは別に紹介しますが、Aグループ、Cグループとも良い走りをしたメンバーが多かったです。

<スポンサーリンク>


坂道インターバルは全力で走るのではなく、地面をしっかり押していくイメージで走るように伝えました。押せば身体が前に出ます。

時間の関係で坂道インターバルをしないで帰ったメンバー、スクワットなどしないで帰ったメンバーを除いて練習後に写真を撮りました。

アスリチューン・スピードキュアで素早いリカバリーを狙います。

ウルトラプロジェクト練習会日程はこちらです。練習会参加のお問い合わせはFacebookページのメッセージにてお問い合わせください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA