1/12 ウルプロ織田練5000m×2〜私はヴェイパーフライで3000m1本〜

昨日のウルプロ練習会は織田フィールドで行いました。メニューは5000m×2とフォーム撮影ですが、集合時間が19時30分で照明が切れるのが20時40分のためかなりタイトです。

集合時間を早めると参加が厳しい方が増えるので、そのタイトな中でやっています。

集合して体操をして、メンバーそれぞれから今日の設定タイムと目的を一言話してもらってからスタートです。

<スポンサーリンク>


動画撮影は、1本目私は走らずに走っているメンバーを写しました。

最近ズームフライを履くメンバーが男女とも増えてきました。

設定ペースは3’45/kmから5’15/kmまで幅広いですが、各自のレース日程や疲労度も勘案して走ってもらいました。

メンバーのフォームをスマホ越しにみたり、全体を把握するために直接見ましたが、みんなバランスやリズムが良くなっています。それぞれ目的意識をしっかりもっているから上達しています。

サブ3.5を達成したアキコさんは年末年始ゆっくりしましたが、4月に開催される大会に備えて頑張っています。

<スポンサーリンク>


サブ3.5メンバーのマキさんは少し風邪気味のようで無理しないと参加しましたが、喉の調子が悪いようで1500mくらいでやめました。芝生内で一緒に速めのウォーキングをしましたが、午後練やパーソナルでないと中々細かくアドバイスできないから、伝えきれていない動きを短時間二人でしました。

マキさんは身体が棒立ちになりやすく、推進力を生かせてないのでそこをアドバイスしました。何本か走ってもらい徐々に理解できたようで、こんな楽に進むんだ。と体感できたようです。

 

1本目に自らがこのくらいで走れると思っていたタイムよりだいぶ速かったメンバーやPBを40秒くらい更新したメンバーもいました。練習とはいえ過去の自分を超えたのですから素晴らしいことです。

2本目もしっかり走るメンバーにはあることを試してもらいましたが、それは別に書きます。

<スポンサーリンク>


私は1本目走らなかったので身体が冷えてしまいましたが、2本目は3000mだけ走って、それから2本目の厳しい時間帯のメンバーの走りを動画に写しました。

私はまだ1時間くらいしか履いてないナイキ ヴェイパーフライを履きました。

前回履いた時の感想はこちらです。

1/7 20分間走×4セット〜ターサージール6とヴェイパーフライ4%〜

前回は反発力が強いためベクトルが少し上に向いてしまい跳ねてる感があったので、今回はより身体に近い位置で接地するようにしました。

身体の真下で接地して斜め上に反発するのを身体を乗せることで前に推進力が向かうように走ってみました。

キロ4の1周1分36秒を少し切るくらいで走るつもりが、そんな走りをすると前回より気持ちよく身体が前に進みました。

200m通過で44秒だからちょっと速い。でもそのまま走ってみることにしました。

1’28

1’29

1’30

1’30

1’29

1’30

1’28

0’43

3000m 11’09(3’43/km)

水曜日、木曜日とそこそこのペースで走っているから、2000mくらいから少し心拍数は上がってきましたが、今回は心拍計が不調で数値は分からないけど多分175くらいか。。

ただ、そのまま3000mまで同じペースで走って終了。苦しいことは苦しいけど、そこそこ走れました。

すぐに撮影モードに切り替え、またメンバーに走りながらアドバイスしたり、少し前で引っ張ったりして練習終了。

ジョグをすると話していたマキさんが結構速いペースで走っていました。本人に聞いたら無理はしていないのだけどペースが上がったようです。動画を見てもいつもより推進力のあるフォームに変わりました。定着を目指してください。

時間はギリギリだから、メンバーで円になって各自ストレッチをしながら、気付きなどを一言づつ話してもらいました。この時間は短時間でも毎回していこうと思っています。

アスリチューン・スピードキュアを飲んで素早いリカバリーを狙います。メンバーそれぞれ、忙しい中練習会に来たのだから何か一つでも掴んで帰って欲しいと思います。

ウルトラプロジェクト練習会日程はこちらです。入会申込などはFacebookページのメッセージにてお問い合わせください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA