1/18 10000mビルドアップ〜NIKE ズームフライSP履きました〜

今日、火曜日に続きケッズトレーナーにも行ってきましたが、だいぶ抜けた感じがしました。特にお腹から尻周り、内転筋辺りの張りが強く動きを阻害してますが、来週も2回予約しているのでだんだんよくなるでしょう。

夜は織田フィールドで走りました。ケッズトレーナーで鍼もうってるので負担を抑えて、4’20/kmから3000mごとに10秒上げて10000mで止めることにしました。

<スポンサーリンク>


ラップと心拍数(ラップ平均心拍数の推移)です。

序盤は気持ち良いペースですが、終盤も心拍数が上がった割にはキツくはなかったです。心拍数は急激に上がらず少しづつ上がるなら大丈夫なのかもしれません。ただ6000mから4分を少し切るペースになると心拍数は170超えちゃいました。もう少し抑えたいです。

1’45-1’43-0’52 4’20 (135-156)

0’52-1’43-1’44 4’19 (156-158)

1’43-1’43-0’51 4’18 (159-160)

1’39-1’39-0’49 4’09 (165-167)

0’49-1’39-1’39 4’09 (166-167)

1’39-1’38-0’50 4’09 (168-170)

1’34-1’35-0’48 3’58 (171-172)

0’48-1’35-1’35 3’58 (172-174)

1’35-1’33-0’46 3’55 (174-176)

1’31-1’31-0’44 3’47 (177-180)

タイム 40’59

平均ペース 4’06/km

<スポンサーリンク>


さて今日履いたシューズはNIKEズームフライSPです。

明日、ズームフライやヴェイパーフライと比較した記事を書きますが、少し前にズームフライより0.5cm大きいサイズを買いましょう。と記事にアップしておきながら在庫が中々入らない中で25.5cmが入荷したので購入しました。

届いたシューズを履くとやはりキツイ。。

なぜ同じズームシリーズなのにサイズ感が違うのか不思議です。

私の適正サイズはこんな感じです。

ヴェイパーフライ4% 25cm

ズームフライ 25.5cm

ズームフライSP 26cm

例えばズームフライのサイズを基準にするなら、ズームフライSPの現在26cmで売られているサイズを25.5cmにして、ヴェイパーフライ4%の25cmで売られているサイズを25.5cmにして販売すればよいと思います。合わせない理由が分かりません。特にズームフライとズームフライSPのサイズ感が違うのは意味が分かりません。

ソックスをいつも履くアールエルのメリノウール五本指ソックスのTRR-32GやTRR-33Gから、薄手のTRR-17Gの五本指ソックスにしましたがまだ少しキツイ。そこでインソールを外してサロモンS/LABのペラペラの超軽量インソールを入れて履いたら良い感じだったのでこれで走りました。

<スポンサーリンク>


ズームフライより軽量なので気に入りましたが、スタートして1000mくらいでインソールがズレてきて、徐々にズレが大きくなってきました。。

走り終わってからシューズを脱いだらかなりズレていました。

アッパー素材が薄いのでインソールが透けますが、抑えつけるとこんなに後ろにズレています。(赤いのがインソールです。)

その分、踵はこんな感じにずり上がっています。。

もともと入っているインソールであればこんなことはないでしょうが、今回試しに入れた薄いインソールにコシがないから生じたので、両面テープでズレないように貼ってしまえば大丈夫だと思います。

練習後に、私と同じサイズのランナーと話したら、彼はシダスのウォーキングシューズ用の薄いインソールを使っていてオススメだと教えてくれました。試してみます。(amazonで注文しました。)

このインソールはヴェイパーフライにも使えそうです。

また靴紐はツルツルで非常に解けやすいので、他のシューズの靴紐を流用した方が良いと思います。

ズームフライSPを簡単に説明すると、ズームフライのソールに、ヴェイパーフライ4%と素材は違いますが同じくらい薄いアッパー素材が使われています。その結果、重量はズームフライとヴェイパーフライ4%のちょうど中間くらいで結構軽く感じます。

こちらも流通量が少ないモデルですが、ヴェイパーフライ4%ほどではありません。

こちらの記事に書いたヴェイパーフライエリートは触ったこともないのでどのようなシューズか分かりませんが、仮に最高にフィットし走り方に合っているシューズだとしても6万円のシューズを消耗品的に使うのは私にとっては現実的ではありません。

その点では、ズームフライSPは価格も含めてバランスの良いシューズだと思います。ただズームフライよりアッパー素材がペラペラで耐久性は落ちるし、踵のホールドもしっかりしていません。ズームフライの重さが気にならない方ならあえてSPを選択する必要はないと思います。

しかし履いた感想を読者の方へお届けしたいと昨年12月にズームフライを購入してから、NIKEのズームシリーズを短期間に4足も購入してしまいました。せっかく購入したので様々な観点から情報提供していくつもりです。

NIKE ZOOM VAPORFLY ELITE CHALLENGE 厚さは速さだ イベントについて感じたこと

話題のシューズのスペックや感想〜sub2やヴェイパーフライ4%など〜



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA