2/4 20分間走×4本〜3本目までは4本目のために〜③

2/4 20分間走×4本〜3本目までは4本目のために〜②から続く

2/4 20分間走×4本〜3本目までは4本目のために〜②

<スポンサーリンク>


1本目 20’02’’ 4.27km (4’46’’/km)
2本目 20’01’’ 4.18km (4’47’’/km)
3本目 20’01’’ 4.23km (4’44’’/km)
4本目 20’03’’ 4.30km (4’40’’/km) 

最近のハーフマラソンや20km走で4’40’’/kmペースで走れていたので、4’45’’/kmなら楽だろうと思いましたが、2本目の途中からキツくなりました。

正直3本目が終わった時点で4本目を走りきる自信がなかったのですが、新澤さんからフルのラスト5kmでちょっとペースを上げないと目標タイムを達成できない状況を想定して走るようにと指示があり、先週の勝田の終盤で粘れなかった同じ轍を踏まないべく臨みました。

5周(2.0km)までは抑えてそこから上げようと思いましたが、6周目からキツいことキツいこと。新澤さんの励ましで8週目からもなんとか粘れて、ラスト300mははなもものラストを想定して4’18’’/kmまで上げられました。なかなかスピードが上げられなかった原因としては、肩甲骨をうまく動かせていなかったと思います。

肩と背中のコリが思いのほかあったのではと思い、これからは入浴後にビールを飲む前にストレッチポールで背中をほぐすことを心がけます。

また、動画を拝見したら、もう上半身がぶれぶれで見苦しいフォームでしたので、体幹トレを積極的に取り組むことにします。ゴムバンドを使ってのサーキットは、とても効いているのが実感できましたので、今後毎日続けていこうと思います。

みなさんの走りに触発されて、はなももに向けていいスタートが切れました。

 

先週、館山を走り、今日から名古屋に向けてまたがんばろうと参加しました。予定は4’45″ペースで後半少しあげられたらとスタート。予定より少し早く3本目までは1周112秒~110秒ペースでした。

1本目 20’17 4.37km 4’38ペース
2本目 20’08 4.31km 4’40ペース
3本目 20’02 4.39km 4’34ペース
4本目 20’04 4.32km 4’39ペース

4本目はペースがおちましたが、それでもラスト3周は1秒/周あげられ、それ以上おちなかったのはがんばれたと思います。コツコツとがんばりたいと思います。前回の練習会は骨盤を動かすようにフォームを意識したら、少し楽に走れた体感があったのですが、今日はひたすら脚が重かったです。前の方にひたすらついて行くことだけで精一杯でした。タイツのせいと若干のつかれもあると思います。

<スポンサーリンク>


1本目 4km
2本目 4km
3本目 4km
4本目 4km 

1本目はずっと3番手を走らせていただき、2本目と3本目は先頭交代しながら走りました。2分/周ペースを守ろうとしましたが、3本目のラストはAさんに抜かされた時そのまま付いて行きました。

最後は左ふくらはぎに違和感がありタイムを落としましたが、大体目標タイム通りで走れたので満足です。

 

①4.07km (4’59/km)
②4.11km (4’59/km)
③動き作り・ダッシュ
④肩甲骨意識4.06km(5’06/km)③が1番キツかったです…。

腕ではなく、肩甲骨を細かく動かすと骨盤を上手く使え、歩幅が広くなることを実感できました。

無駄な動きがあったと改めて気がつきました。肩に力が入りやすいので、この辺りも意識的に力を抜いてゆこうと思います。

<スポンサーリンク>


ウルトラプロジェクト練習会では、練習前にアスリチューン・エナゲインを使い、練習後にアスリチューン・スピードキュアを使っています。良い状態で練習に入り、練習後に素早くリカバリーできるなど最高の組み合わせです。練習でクタクタになったとしても、翌日の仕事にその疲労を持ち越すのは色々な意味でよくありません。

ウルトラプロジェクトメンバーは勝田全国マラソン、館山若潮マラソン、別府大分毎日マラソンの3大会で私が把握しているだけで18人が自己ベストを更新しました。そのメンバーをアスリチューンが支えています。

ウルトラプロジェクト練習会日程はこちらです。参加ご希望の方はFacebookページのメッセージにてお問い合わせください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA